« 白い蓮を巡る旅 | トップページ | 巨匠から“龍脈”をきく (首里城) »

2006.06.14

島こども環境サミット・その時

060614summit2
060614summit3
結局、『太平洋・島こども環境サミット』って何だったの?
そう尋ねられたことがあったが、確かに、どこまで報道され、どれくらい一般に知れ渡っているのだろうか?

このサミットに、我々は3日間張り付いてきた。RIKにレポート記事としてまとめてみることになった。

1.太平洋・島こども環境サミット [前編]
「宇宙を海にたとえたら、地球はその中に浮かぶ青い小さい綺麗な島。さまざまな生物が住むその島は温暖化などにより、危機がせまっています。今回、地球上の太平洋諸島と沖縄の離島に済む、環境問題に関心をもつ子供たちの代表が沖縄に集い、『太平洋・島こども環境サミット(第2回沖縄こども環境大臣サミット)』(主催:環境省、内閣府)が開催され、それぞれの島や地域における環境問題等を報告し、今後の取組みなどを話合いました」
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/okinawa/from/summit/index.html

2.太平洋・島こども環境サミット [後編]
「第四回日本・太平洋島諸島フォーラム首脳会議に参加している太平洋地域の14か国+2地域から来た12歳〜18歳までの子供たち16名と、沖縄県内各離島から『こども環境大臣』に選出された小、中学生28名が『地球温暖化問題』などの4つのテーマに別れて話し合い、今後自分達が問題にどう取り組むかを行動宣言として各テーマごとに旗にしるしました。そして、参加した子供たちすべての思いと意思が『共同宣言』となり、発表されました」
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/okinawa/from/summit2/index.html

……沖縄の人気ブログ

« 白い蓮を巡る旅 | トップページ | 巨匠から“龍脈”をきく (首里城) »

今日のRIK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島こども環境サミット・その時:

» 島こども環境サミット・その後 [RIK編集部のモブログ記]
先日りっくで密着取材した「太平洋・島こども環境サミット」の「共同宣言」が書かれた旗が6月の「環境月間」の一環として、県庁入り口のロビーに飾られています。低い位置に展示してあるので、子供たち1人ひとりの行動宣言もじっくり見られます。旗の他にも17年度のこども... [続きを読む]

« 白い蓮を巡る旅 | トップページ | 巨匠から“龍脈”をきく (首里城) »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ