« 理由あって蓮まつりに | トップページ | 島こども環境サミット・その時 »

2006.06.12

白い蓮を巡る旅

060611hasu2
東南植物楽園がちょうど『蓮まつり』を開催中で、しかも、スーパーの生協カードを持っている会員は、10(土), 11(日)と無料入場できるとのこと。休みもそうあるわけではないので、とにかく雨が激しく降ろうとも決行することにした。

メンバーは“指に白い蓮が生える夢をみた”というKのほか、蓮マニアのYANTY、そして東南植物楽園のMさんのスーパーガイド付きという、これ以上にない条件が揃っての鑑賞会となった。

蓮といえばお釈迦様を連想したりもするが、釈迦が悟りを開いたといわれる『菩提樹』も、園内にあるという。でも、プレートとか特には無いらしい。その場所まで歩きながら案内して頂くことに。
その途中にはキリスト教の聖なる木『フェニックスの樹』もあったり、またヒンズー教の神木といわれる『ヒルソケイ』などが揃っているところが凄い。『睡蓮』もまた、古代エジプトから“太陽神フォルス”の象徴なのだとか。

さて、肝心の“白い蓮”だが、
060611hasu4
060611hasu3
……やっぱりあった!
蓮だけでなく、睡蓮にも白い花が。

そしてその白い睡蓮のヒツジグサは、ある皇族のお印にもなっているのだという。
沖縄の人気ブログ……

« 理由あって蓮まつりに | トップページ | 島こども環境サミット・その時 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

うーん 癒されます~。

チュプカさん>
ですよね^^

雨の中の蓮っていうのが、また良かった。

こんど、もういちど、出掛けてみようと思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い蓮を巡る旅:

« 理由あって蓮まつりに | トップページ | 島こども環境サミット・その時 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ