« ノロ・インタビュー | トップページ | 古宇利島の地図にない場所 »

2006.07.15

V字に古代・大又遺跡

060715a
060715b
辺野古周辺の伝統的な祭祀の取材の中でわかってきた事としては、
辺野古の基地の中、とくにV字滑走路案が出ている場所には、
かなり貴重な古代遺跡があるということ。

尚家以前にさかのぼる起源の、貴重な歴史の謎が
そこに眠っているのだろうか。

タイムスの記事(2005年10月29日(土) 朝刊 29面)によれば、
大又遺跡のほか、計4箇所もの遺跡が基地内に在るようだ。
060715ufumata
もし、V字滑走路が建設されてしまうと、
永久的にコンクリートに埋め立てられてしまうことになる……。

このままでいいのでしょうか?
沖縄の人気ブログ……

« ノロ・インタビュー | トップページ | 古宇利島の地図にない場所 »

「現実を見る観光」カテゴリの記事

コメント

くわさんこんにちは。川村です。こうしてコメントできるんですね。実は良く分かっていなかった。
くわさんのブログはいつも勉強になります。

今回の辺野古の遺跡の話しは初耳でした。
遺跡があろうがなかろうがV字滑走路反対なんですが、
今回の話しを聞いて、やっぱり反対です。
このままで良い訳がない!!

なんと偶然ではありますが、
7/15の沖縄タイムスの朝刊[29面]にも、
辺野古の大又遺跡の話が掲載されていますよ!

文化財保護を担当している
名護市や沖縄県の教育委員会は
どんな動きをしているのでしょうか?

当地・横須賀でも基地内の文化財について
米軍自体が大いに関心を示して
独自の調査もしてるようです。

大又遺跡にについても米軍、米国は
かなりの情報を持っているはずです。
知らないふりをしてる日本政府が一番問題ですよね。

    (つのい いちろう)

もしかすると、
知っているからこそ、
そこを埋め立てたい、のかもしれません。
(米だけでなく、日も?)

これまでも都合が悪いものは、
歴史的に抹消されてきたかと思います。

その都合の悪い古代史とは?

ますます、関心は深まるばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10805/10947193

この記事へのトラックバック一覧です: V字に古代・大又遺跡 :

« ノロ・インタビュー | トップページ | 古宇利島の地図にない場所 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ