« 渡名喜島のイザイホー | トップページ | 六月ウマチー、その光景 »

2006.07.08

台風のおかげで、尚家の宝

060708_1
(↑クリックで拡大表示可能)

昨日から宮古島に、birdの宮古島ライブなど1週間近く宮古取材の予定だった。
台風3号さえ来なければ…。

もし宮古に行かなければ、本島で廻っておきたかったイベントや用事は山ほどあった。
7日・国宝 琉球国王尚家関係資料展のプレス向け取材許可日
7日・七夕 birdの那覇ライブ(那覇でもbirdライブが)
8日・ムーンライトコンサート(台風の影響で中止)
8日・那覇の日(パレット前のイベントは中止)
9日・大工哲弘コンサート(あいにく中止)
9日・指笛王国一周年
10日・六月ウマチー(首里と、そして北部へ)
11日・田村邦子コンサート(木内鶴彦, N'jamiほか)
12日・那覇市内で撮影の仕事

特に7日は、国宝 琉球国王尚家関係資料展の開催前日に、プレス向けに、この日だけ特別に撮影許可(照明可)が降りるというもの。

記者会見から参加していたライターさんに全てを託してあったが、ご本人はかなり緊張気味。
思わず、波の上宮にお参りにいったらしい。そこで“三重グスク”というキーワードが浮かび、そこにもお参りに。

結局、僕の宮古行きがなくなり、2人組で取材ができることになった。

尚家のお宝を、すべて写真に記録し、学芸員のかたに説明を伺うことができた。この仕事ができただけでも幸せ。(台風に、ありがとう)

無事取材も終了し、ライターさんは、御礼をしに、三重グスクと波の上宮へ行きたいというので、いっしょにお参りに。
おかげさまで無事終了できたこと、そしてその御礼。
“ありがとうございました”と。

夜には、宮古ライブは中止となったbirdを、那覇では仕事にしないでオフでライブ鑑賞を楽しむことができた。
またこの日のうちに、本島での撮影の仕事依頼が2本も入ってきた。感謝!

そして宮古島には、また機会あらためてぜひ渡りたいので、
宮古とのご縁がつながりますように、どうぞよろしく!
沖縄の人気ブログ……

« 渡名喜島のイザイホー | トップページ | 六月ウマチー、その光景 »

「沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに、台風様様でしたね。
写真を見るだけでもわくわくしますから、現物はいかほどの素晴らしさだったことでしょう。
8月30日までに、ぜひ一度は!と思っています。

これは貴重なものですね!
王冠を生で感じたいです・・

8月、沖縄本島の旅で、
観にいきたいと思います。

パレット久茂地は、わかりやすく行きやすいですし・・

びんさん>
風人さん>
コメントありがとうございます。

必見の貴重な展覧会です。
ぜひ、期間中にお出かけくださいね。
(8月末日まで開催中とのことです)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10805/10842092

この記事へのトラックバック一覧です: 台風のおかげで、尚家の宝:

« 渡名喜島のイザイホー | トップページ | 六月ウマチー、その光景 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ