« 孔子ウマチー、そして、蔡温(SION) | トップページ | ラッキー7、に囲まれて。再び、写真集 »

2006.10.01

御願ハンドブック・八月カシチー

RBC琉球放送の人気番組『ジョートーTV』は、
なんと“御願特集”。
そういう情報を求める時代がやってきたのか、
書店のベストセラーには、『よくわかる御願ハンドブック』など
が沖縄で大ヒット中。

その『御願ハンドブック』の真の著者Hさんから電話を頂く。
「八月カシチーは兼城に取材に行くのですか?」と突然言われ、
まずは、その由来などをくわしく伺う。

“シバサシ(柴差)”で知られる八月カシチーとは、
この時期、向こうの世界(地獄も含む)のトビラが開きっぱなしで
体調が不安定な人も増えてくる時期らしく(とくに女性に多い)、
魔よけに、カシチー(強飯)を供え、桑の葉が入ったゲーン(サン)を
屋敷のポイントに差して結界を張る役目があるのだという。
061001a
061001b
その話を伺った時点では、まだ他の用事に行く予定だったが、
驚いたのは翌朝。
朝刊に、“八月カシチー”と“兼城”の特集が
大きく取り上げられていた!
この絶妙なタイミングに、
“これは、行くべき”と思い、急きょ、その由来の場所へ。

そこでは、71年ぶりに、その由来記を再現していた。
(つづく)

沖縄の人気ブログ……

« 孔子ウマチー、そして、蔡温(SION) | トップページ | ラッキー7、に囲まれて。再び、写真集 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

おお!それは思いっきり興味深いです。
ちなみに私も少々体調も精神面も不安定で、原因がわからなかったので旧暦8月のせいにしてました。^^;

pyoさん>
どうもこんにちは(こんばんは)。
TBありがとうございました。

体調のほうは、大丈夫ですか?

この話の続きは、
シバサシの話題を飛び越えてしまうのですが、
のちほど、アップしますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御願ハンドブック・八月カシチー:

» シバサシ 1 [なんくる主婦の年中わーばぐち]
昨日のジョートーTVでも紹介されていましたねー、「よくわかる御願(ウグワン)ハンドブック―ヒヌカン・トートーメー12カ月」。これを参考に、旧暦8月には下半期の屋敷のウガンをするということで、初めて自分でやってみました。(どきどき)で、もちろんブログネタにする私。... [続きを読む]

« 孔子ウマチー、そして、蔡温(SION) | トップページ | ラッキー7、に囲まれて。再び、写真集 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ