« サインは、みるくゆー | トップページ | てぃーだブログさん! »

2006.10.24

那覇の無形民俗文化財めぐりRoad2

061024
先日、RIKに掲載した“なは青年祭”の見所のひとつは、やはり
那覇の無形民俗文化財をいっぺんに観ることができたという事。

あの取材をきっかけに、それぞれの無形民俗文化財を、
“そのゆかりのある場所でちゃんと観てみたい”と思い立つと
あとはそれを実行してゆくのみ。

その第1弾となったのが、十五夜に観た『末吉の獅子舞』
年に一度しか出ない本物の神獅子が、満月の明かりで舞い、
集落の四隅を清め、今も地域の護り神としての獅子でした。

次に、『国場のウズンビーラ』といえば、やはり識名園。
今から450年ほど前、国王が識名園に設けた観耕台から、
周辺地域の農家のひとたちに、田圃を耕す競争をさせたといい、
その名残が、この民俗芸能に残っています。
手に持っているヘラからも、当時の農具をみることができます。

そして、そろそろ、第3弾の見学準備を開始。
“取材当日はよろしくお願いします”と、
まずはその地域へのお参りから始めたところ。
沖縄の人気ブログ……

« サインは、みるくゆー | トップページ | てぃーだブログさん! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那覇の無形民俗文化財めぐりRoad2:

» 那覇空港周辺エリアおすすめ店 [Trip@World-Okinawa]
先日ご紹介しました那覇空港周辺エリアの情報に、おすすめの店の情報を追加します。 [続きを読む]

« サインは、みるくゆー | トップページ | てぃーだブログさん! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ