« 新しい時代の夜明けを感じながら | トップページ | 海の護美と大地のウラン »

2006.11.19

辺野古で竜巻。米兵3名ケガ他被害アリ

061119henoko
今朝の新報朝刊からのニュース:

昨日の午後1時頃、
辺野古の米軍基地“キャンプシュワブ内”で竜巻発生。
瞬間風速45メートルの突風で、
車両21台横転/高圧線断絶/米兵3名ケガ。

米軍施設のほか、シュワブ内防衛庁の現場監督事務所にも被害。
その突風の影響で市民団体テントも横転したという。

ところで、シュワブの被災地は、大又遺跡の近くではないか?
まさに米軍がV字滑走路の建設予定地としているところ。
竜宮からの知らせだとしたら?
だって、“りゅうきゅう”は“りゅうぐう”だものね。

竜巻は、“龍”の渦巻き。 海の神々の怒か。
沖縄の人気ブログ……

« 新しい時代の夜明けを感じながら | トップページ | 海の護美と大地のウラン »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この竜巻は、北海道の竜巻ともリンクしますか?

銀龍さま
龍さまは 風に乗ってやってきますからねぇ。
もしかしたら、同じ意味合いの“意志”の現われかも知れませんね。北海道では犠牲になられた方もいらっしゃいますから、災害は小さめにお願いしたいです。

銀龍さん>
やはり北海道の竜巻のほうも気になっていらっしゃるようですね。

直接リンクしているかどうかまでは僕にはわかりませんが、
自然の中からもメッセージはあると思っています。

イーバル345さん>
お応え頂きまして、感謝です m(_ _)m

辺野古の竜巻の位置も気になります。

イーバル345さん
コメントありがとうございます。
自然の中からのメッセージ。気付くことが大事ですよね。
私は機会があれば、天災、事故などの災害は、大難が小難に
小難が無難にと祈っていますが、今回の竜巻が小難で済んで
本当に良かったです。
先日、新聞記事で見たのですが伊良部島でも1993年頃に
F3(風速70~80mくらい)の被害があったそうです。

銀琉さん>
北海道の竜巻の件、
iさんというかたからお電話があり、
その被災した工事現場は、
アイヌの聖地だったようです。


そして、きのうはまた、北海道で地震がありましたね。

できるだけ、人への被害が少ないように願いつつ、
そして、これが自然を通しての訴えかもしれないことも
意識しつつ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古で竜巻。米兵3名ケガ他被害アリ:

« 新しい時代の夜明けを感じながら | トップページ | 海の護美と大地のウラン »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ