« “人・心・アート”っていうキーワード | トップページ | ゾウのオリの中へ »

2007.01.19

沖縄初・被爆ピアノを聴いて

070119c
被爆ピアノ。

広島原爆の爆心地からわずか1.8kmの場所で被爆しながらも、
奇跡的に、ピアノ線の一本も切れずに、
今もその音色を響かせています。

生き残った子供たちに、ピアノを演奏してほしいと求められ
鍵盤からは癒しのメロディーが奏でられたといいます。
しかし、演奏はすぐに止められてしまいました。

大変な時こそ、歌に慰められたり、はげまされたり…。

沖縄の収容所では、カンカラ三線で歌い慰めあったといいます。

阪神大震災の被災地で電源無しで歌い続けたロックバンドは
『♪満月の夕べ』を作曲し、現場で歌い続けました。

そして今回、沖縄で初の被爆ピアノコンサートとなったのは、
また偶然にも、阪神大震災の1月17日と重なりました。

ピアニストの山田美智子さんは、ピアノの前に向かいながら
祈るのだそうです。
“今日も一緒に演奏しましょう”と心の中で唱えるといいます。

1曲目は、映画『月光の夏』より『♪月光』。
続いて、映画『戦場のピアニスト』より『♪ノクターン』。
そうやって1曲1曲をご自身で選曲したのには、
やはり意味が。

実は彼女こそ、今回初めて沖縄に被爆ピアノを呼ぶきっかけ
となったキーパーソンのひとりなのです。

21日最終日、彼女は再び、このピアノに向かいます。
沖縄の人気ブログ……

« “人・心・アート”っていうキーワード | トップページ | ゾウのオリの中へ »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄初・被爆ピアノを聴いて:

» 沖縄で被爆ピアノ平和コンサート [上等沖縄司会屋]
沖縄で初めての被爆ピアノコンサートが那覇の城南小学校で今日ありました仕事として取材にいってきました意義有る活動に大変感動しました下記がその被爆ピアノ広島で昭和20年8月6日原爆で被爆したものです信じられないほど形がきちんと残っています周囲の千羽鶴は各地...... [続きを読む]

« “人・心・アート”っていうキーワード | トップページ | ゾウのオリの中へ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ