« まぼろしの島へ。 | トップページ | 夢を飛ばす »

2007.01.01

謹賀新年。いつもここからはじまる

070101b_1
謹賀新年。今年も皆さんにとって幸多い一年になりますよう。
初詣は、TVCMで沖縄成田山と連呼していたのでそこでお参り。

だけど、昨年の元旦に訪れたヤハラヅカサが
どうしても気になる。
去年も、とくに個人的な願いはしなかったけれど、
無事に1年を過ごせたことに感謝したいと思って。

それに、そこで見上げた雲がとても記憶に残るものだった。
丸く穴が開いていて、その奥になぜか2本の縦型の雲があり、
まるで2体の人間のカタチをしていて
それも、琉装をした男女に見えたという不思議な経験をした。
そのあと別の場所に足が向かい、驚きの展開を迎えることに

今年は沖縄成田山でよかったはずなのに?
結局、ヤハラヅカサへと南部に足が向かう。
途中寄り道をしながら辿り着くと、
そこでお参りをしている人たちが他にもいた。

初日の出の名所でもないこの場所に、なぜいるのだろう。
「どうしてヤハラヅカサなのですか?」と
彼らにインタビューしてみると、
会ってみたかった人のお知り合いだった。
070101c
色々な流れの中で、このタイミングで到着したとのこと。
自分もまた、成田山からここに辿り着いたことを告げると、
「成田山は人が作ったもの。だけど、
 ここは自然界そのもの」

「形あるものだけが大切ではないんです」

「昔は、心の中にあった自然に敬う気持ちが(人や自然に)、
 薄れてしまっているのは、今では学問が一番大事だと
 いう教えからして、おかしいとは思いませんか?
 頭で捉えるものではなくて、元来、心が大切なんです」

そんなメッセージが返ってきました。

元旦からのこの巡り合わせに、
そして、昨年とまるで同じ様な展開に、
もう偶然を超えたものと思い、
今年も、感謝から。
はじまりました!
沖縄の人気ブログ……

« まぼろしの島へ。 | トップページ | 夢を飛ばす »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

あけまして、おめでとうございます。

自然とのつながりと、そこからの広がりと。
とっても重要ですよね。

また今年もどうぞ宜しくお願いいたしますです(^^)

あけましておめでとうございます。
昨年は不思議な導きにより、KUWAさんと出会うことができましたね。。
今年はお互いに新たな道が展開していくような年になりそうですね。 今年も宜しくお願いします

だーしゃさん>
今年もよろしくお願いいたします。

今年はお仕事の面でもより深くお付き合いさせて頂くような
そんな予感がしております。

明日がその第一歩になりそうですね。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

銀龍さん>
昨年、まさか実際にお会いすることになるとは!
巡り合わせに感謝です。

今年も、またどうぞよろしくお願いいたします。

KUWAさん、明けましておめでとうございます。
自然や心と向き合うこと、私の中でもこれからのキーワードになりそうです。
KUWAさんのブログにいつも刺激をいただいてます。
今年もどうぞよろしくお願いします!(^^)

おめでとうございます~~。
素晴らしい出愛に乾杯ですね。

さりこさん>
日々の日常のことだけでも忙殺されて、
世の中、目の前に見えるものしかわからなくなってしまっているというか、
大切なものが見えにくくなっているかもしれません。

そんな中のひとりとして、たぶん自分だってそうです。

日々の生活の中に、
例えば、もっと空を見上げる余裕を持とうとしてみたり、
そんな、身近にできそうなことからはじめてみようと思います。

空の雲ひとつにも、サインが現れていたりするので、
それを感じ取れるようになりたいですね。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Wレインボウさんとの出会いもまた必然でしたね!

これからも、ぜひ力を合わせてゆきましょう。

あけましておめでとうございます。
大晦日〜日の出は、私も同じ百名にいました。(百名のカフェやぶさちで年越し)
カフェのテラスから海岸が見えるんですが、朝から人影が…あれが、この写真の方々だったんでしょうか?新年早々ニアミスです(笑)
今年は沖縄の行事や歴史をもっと知りたいです。KUWAさんのブログは本当に勉強になるものばかり。今年もよろしくお願いします!

みのりん>
百名のやぶさちにいたんですね!

それは新年早々からニアミスでした。

沖縄の行事や歴史を知りたいのは僕も同じです。
生粋のうちなんちゅのみのりんよりも知らないこともいっぱいですよ。
こちらこそ、勉強させてくださいネ。

それでは、今年もよろしくです☆

あけましておめでとうございます。
今年もコラムと写真を楽しみにしております(^^)


チュプカさん>
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

これからも、日々起こることを綴り、日々の風景を切り取ってゆきたいと思います。

以前、チュプカさんが言っていたように、
僕ひとりでシャッターを切っているわけではないかもしれません。
いつも見事なタイミングで、GOサインをもらっているような気がするのです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年。いつもここからはじまる:

« まぼろしの島へ。 | トップページ | 夢を飛ばす »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ