« 拝啓、稲嶺一郎殿。 | トップページ | きみのみかた »

2007.02.26

辺野古。もし、そこが気になるなら。

070225a_1
070225b_1
最近、新聞やテレビなどで取り上げられている辺野古(名護市)、実際に行ったことってあります?
案外、なかなか足を運ぶ機会がないかもしれませんよね。そんな自分も、恥ずかしながら実際に訪れたのは数年前。

そう、何か“きっかけ(機会)”がないと普段は訪れることがない場所ってあったりしますが、今回、絶好のキッカケをつくってくれたのが、24日(土)、25日(日)の2日間に渡って行われた『Peace Music Festa 辺野古'07』。

昨年、うちなーレゲエの祭典として、辺野古でスタートしたこのイベント。レゲエのメッセージ、ストレートで強いね。すぐ隣の米軍基地にまでその熱いハートが届きそう。あと、リズム。辺野古の海辺の雰囲気とマッチング。

そのイベントを見に来ていたDUTY FREE SHOPP.の知花竜海とカクマクシャカの安村磨作紀が“ぜひ、次回は僕たちも参加したい!”と宣言したことが“きっかけ”となり、レゲエだけでなく、ロックにワールドミュージックまで幅広いミュージシャンが集結。それを観に、若い人たちがそこに集まることができました。

もし、自分の中で気になる場所があったらまずは訪れて、実際に見たり聞いたり、そこから感じ取ったものがきっと出発点。

近日中に、RIKレポート記事を掲載予定!
沖縄の人気ブログ……

« 拝啓、稲嶺一郎殿。 | トップページ | きみのみかた »

「沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

 こちらからも、トラバさせて頂きました。なかなか行く機会のない辺野古ですが、コンサートで行けて良かったです。アーチスト&ボランティアの若者は、お疲れさまでした。

 こうした企画が続くことを、願います。

失礼します。
こちらの記事、ソウルフラワー公式HP「魂花時報」でご紹介させていただいて構いませんか?

satoshiさん>
これがリレーして続くといいですね。

ところで先日、辺野古の建設予定地で、
また新たな遺跡が発見されたそうですよ。

まだ表に出ていない歴史的な文化遺産まで
コンクリートで封印?

そうなってしまう前に。

魂花時報・編集スタッフさん>
ぜひ、どうぞよろしくお願いいたします。

先日は、中川さんや伊丹さんにも
インタビューさせて頂きました。
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/okinawa/speak/sfms/index.html
また、よろしくお伝えください。

快諾いただきありがとうございました。
取り急ぎ「魂花時報」のBBSにてご紹介させていただきました。

RIKでのモノノケ・サミット・インタビューも、掲載時リアルタイムで拝読してました。濃い内容をありがとうございました。

今後ともご声援よろしくお願いします!

http://www.breast.co.jp/cgi-bin/soulflower/houdanR2/houdan.cgi

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10805/14055240

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古。もし、そこが気になるなら。:

» Peace Music Festa 辺野古に三線で出演! [沖縄三味線天国]
Peace Music Festa 辺野古公式サイト http://www.peace-music.org/ 公式ブログ http://peacemusic.ti-da.net/ 幕開けのかぎやで風演奏です。カンニングペーパーを見ながら、必死で演奏する私・・・。 [続きを読む]

« 拝啓、稲嶺一郎殿。 | トップページ | きみのみかた »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ