« スター・ナビゲーションのホクレア号と船長 | トップページ | 沖縄の海も燃えている。 »

2007.04.29

ホクレア号、次の寄港地へ。本日出港!

070429a
070429b
ホクレア号の出港セレモニーは
土曜日に行われたが、実際の出港は
本日の朝8時出港予定との知らせを受けて
糸満の港へ。

一番端の岸壁まで走り、写真に収めようと、
そこまでやってきたのは、
僕の他にもう一人いた。

昨日、糸満の拝所・白銀堂にて
出港に向けて安全航海の祈願をしたかたが
駆けつけ、岸壁から御願し、
『だんじゅかりゆし』を歌で奉納。
無事、この旅の目的が果たせますようにと
一緒に声を合わせてその歌を歌わせて頂く。

ホクレア号の旅は、熊本〜長崎〜福岡〜横浜、
と続くが、「これは単なるイベントではないね!」
と声にしたのは、Be-PALのライターTさんだった。
「船長も言っていたけど、“魂”を運んでいるんだよ」
とTさん。
また「ハワイの女神(ペレー)」も連れているという話も。

僕らの意見が特に一致したのは、公式ルートには記載されて
いないかもしれないが、
これが魂の旅ならば、愛媛県の宇和島が、
ひとつの大きなキーポイントになるだろうと。

沖縄(糸満)に来たのも、単なる寄港地ではなく
意味のあることであるだろうし、宇和島もまた、
そして、この“日本に来る”という大きな意味を、
僕らはしっかりと捉えてゆきたいと思う。
沖縄の人気ブログ……

« スター・ナビゲーションのホクレア号と船長 | トップページ | 沖縄の海も燃えている。 »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント


kuwaさん。

はいさい。

こないだ、伊平屋島行ってきたのですが
この島でも、ある神行事で「だんじゅかりゆし」を
唄うそうです。

ゆたしく~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホクレア号、次の寄港地へ。本日出港!:

« スター・ナビゲーションのホクレア号と船長 | トップページ | 沖縄の海も燃えている。 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ