« ホクレア号、ハワイからの火之神で沖縄から長崎を結ぶ | トップページ | 沖縄愛楽園に橋をかけるもの »

2007.05.14

にんじん食堂ありがとう。そしてHANAUTA

070513a
070513b
070513c
最近、首里にお気に入りの食堂をみつけた。
そこのBGMにはゆるやかな琉球音楽のCDが流れていた。
それが『HANAUTA』。この音、とっても優しいんだ。

もうひとつ、ずっと行ってみたかった食堂が
元壺屋で現在宜野湾にある“にんじん食堂”さん。
インターネットURUMA時代から、RIKでも長いこと
食のコラムを担当してもらっていたのに、
はじめて寄らせてもらったのは、お店がちょうど閉じる日。
それも、最後のお客さんとして。

昔の洋館造りの玄関をあがったら小物などが並んでいて、
そこに1枚のCDが。“あっ、HANAUTAだ”。

にんじん食堂といえば、『黄金定食』。
この料理のやさしさに、「心が嬉しい」って。
BGMには、もちろん、HANAUTAをかけてもらった。

そして、時間を忘れてしまった。

にんじん食堂のおふたりとも、
ゆっくりお話を伺うことができて、
あれ? でも昔から知っていたような?

最後に頂いてきた本が
『第1巻 自給自足的生活
 神様と自然に帰依して生きる』

ちょっと難しそうな本だけど、
「もっとシンプルに生きたいな」。
そのシンプルに生きるための智慧が詰まってそうな一冊。

そして購入したCDのHANAUTAとは、なんの巡り合わせか、
先月宮古島で、偶然にして必然的に出会った小山よしこさん
と、マサハさんの素敵な音楽。

それは、まるで波や風のよう。

心から「ありがとう」。にんじん食堂。
沖縄の人気ブログ……

« ホクレア号、ハワイからの火之神で沖縄から長崎を結ぶ | トップページ | 沖縄愛楽園に橋をかけるもの »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にんじん食堂ありがとう。そしてHANAUTA:

« ホクレア号、ハワイからの火之神で沖縄から長崎を結ぶ | トップページ | 沖縄愛楽園に橋をかけるもの »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ