« 7月11日の誕生花:ハイビスカス、アカバナー | トップページ | 今日の誕生花『蓮』/カクマクシャカ »

2007.07.14

幻の歌にならないことを願う。

070714blog
ようやく、ryuQで新譜情報コーナーを開設することになった。
そこでどうしても掲載したかったのに、
載せられなかったという新譜が1枚ある。

朝崎郁恵さんの幻の新譜のこと。

一部WEBサイトなどでは販売が始まっているという話だけど
朝崎郁恵公式HPの作品情報ページには掲載されていない
という新譜が、『いのちの花』という初のオリジナル作品。
(“命は皆ひとつにつながっているんだよ”、
 と奄美の笠利町の小学生たちと歌っている曲ほか、計3曲)

まさか誰かが朝崎郁恵さんを利用しようとでもしているのか
様々なものが渦巻き、残念ながらまだ陽の目を浴びていない。
(販売していた唯一のサイトも只今休止中)

ここに魂をもって生まれた歌に罪はない。

ましてや、朝崎郁恵さんの歌人生に
どうか、誰もストップをかけないで。

彼女には10年周期で大きな節目を迎る流れがあり、
20年前には、国立劇場での公演を10年間続け、
10年前には、ピアノを伴奏に奄美島唄を歌い話題となった。
そしてあれから10年後、
こんどは、初めて島唄以外のオリジナル曲を歌うことに。

そういう巡り合わせが、大いなる流れとして
節目節目にやってくるという。

それは、奄美の島唄で座開きで歌われる伝統曲『朝花節』
の中でも代表的な一節「神の引き合わせ」にあるように、
まるで目には見えない大きな“存在”によって
引き合わされるかのようで。

だから彼女の歌を奪う事なんて、
誰からも侵されてはならないはずなのに。
……沖縄の人気ブログ

« 7月11日の誕生花:ハイビスカス、アカバナー | トップページ | 今日の誕生花『蓮』/カクマクシャカ »

今日のCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻の歌にならないことを願う。:

« 7月11日の誕生花:ハイビスカス、アカバナー | トップページ | 今日の誕生花『蓮』/カクマクシャカ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ