« ジャニーズ∞ | トップページ | 来たよドラゴン! »

2007.09.19

写真展『天と地の結び』

なにも理由なんていらなくて、
それが偶然か必然かなんて確認しなくても
巡り会ってしまうことってありませんか?

今日はまた、まったく予定が無かったのに、
なぜか気持ちがパレットくもじに向きました。
そして、ピタっと辿り着いたところが、
070919blog3
高島圭吾写真展『天と地の結び』

普段は東京で商業カメラマンとして、そしてライフワークでは
富士山を、自然と一体化して撮り続けているという写真家の高島圭吾さん。

写り込んでいる富士の姿は、もうすでに写真を超えています。

そして、お正月に伊勢神宮で出会うべくして出会ったという
沖縄のスタッフの方に招かれて、
初の沖縄での撮影は、たったの5日間という短い滞在期間に
まるで奇跡のような瞬間の写真が撮れていったのだとか。
070919blog2
そう、彼の作品は「奇跡の瞬間」をとらえています。

その秘技は、富士山での数々の撮影で会得していったものだとか。
また撮影の前に、心を調えてから、というのもまったく同じ。
「自然と一体となって写真に映す人」、東京にもいらっしゃいました。

魂のままに撮られたのですね?
「そうですね。魂のままに。
 でもそれは、みんなも持っているものですよ」

自然(地球・宇宙)と一体化した
光のアート。

芸術の世界を飛び越えています。

(本日より23日(日)まで、リウボウホール(パレットくもじ7F)
 11:00〜20:30、最終日のみ17:00まで)

沖縄の人気ブログ……

« ジャニーズ∞ | トップページ | 来たよドラゴン! »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか。

kuwaさんに連絡したいな~と、思っていたら・・・
・・・私より先にいかれてたのですね(笑)

自然と一体感。

色々な場面で、自然は教えてくれますよね。
合図だったりします。
それに気が付くかどうか・・・。

気が付いて行動を!かな。^^v

ドリアミさん、あの写真をみて、どのように感じられましたか?

それは「美しい」というのを超えていますよね。

でも「美しい」からでもいいのかもしれません。
そこから何を感じとるのか、
“きっかけ”は、日常の中にもいっぱいあるのでしょう。
きっと今日も日常にころがっているはず^^

感じたことは、

愛ず、、、、おっ!!、、、ナイス変換、やってくれます。PC。


合図です。


ドリアミさんにとっては、“愛ず”(合図)だったんですネ。

で、それに反応したドリアミさん。

そうだ、マチュピチュのお話もこんどぜひお伺いしたいです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真展『天と地の結び』:

» 高島圭吾 写真展----リウボウ23日まで [ドリアミの気まぐれ日記]
高島圭吾 写真展天と地の結び場所:リウボウ7階 リウボウホール期間:9月19日(水)~23日(日)    AM10:00~PM20:30(最終日は17:00まで)入場無料・・・パンフレットより 以下、引用・・・自然の中に分け入り、生命、宇宙、魂の輝きを自身で感じ、彼が一体感を... [続きを読む]

« ジャニーズ∞ | トップページ | 来たよドラゴン! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ