« ハートの島が“宝島” | トップページ | 王朝時代の再生プログラム(水の巻) »

2008.01.09

「魂を知る占い」2008年版

みなさんは、占いって信じるほうですか?
新年の初詣で、おみくじは引いたことがある人も多いはず。
今年は、大吉でしたか?

占いといえば、よく雑誌には運勢占いが載っていますよね。
雑誌hanakoでお馴染みのジャン・スピラーさんというかたの
「魂を知る占い」が、ネット上に無料鑑定版があり、
さっそく、2008年の運勢をみてみることに。
http://uranai.nifty.com/special/2008/

080109blog
「あなたを取り巻く環境や未来に関する情報が
自分の手中にあり、人々とのコミュニケーションが
できているとき」
 に、大いにヒントを頂きました。

さらに、
「心の奥の引き出しには、まだ活かされていない
すばらしい能力が潜んでいます」と続きます。

でも最も注目したキーワードは、文中の何気ない言葉、
「唯我独尊」。
そんな何気ないキーワードに、またヒント。

「唯我独尊」といえば、“傍若無人”“自己中”など
誤解された解釈のほうが一般的だけど、
でもこの言葉、ほんとうは釈迦が生まれた時に発した名言。

仏教的な解釈はまた他にあるとして、
自分の中で感じたとったものは、

“自分自身の中に答えを持って、すべての人は生まれてきている”

 と、受け取らせて頂きましたよ。

・ヒントは、すぐ近くにあり、
・答えは、“自分の中にある”

 それに気づくかどうかで2008年は良い方向に変わるかも。
 よろしければ、どうぞ参考にされてみてください。

沖縄の人気ブログ……

« ハートの島が“宝島” | トップページ | 王朝時代の再生プログラム(水の巻) »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「魂を知る占い」2008年版:

« ハートの島が“宝島” | トップページ | 王朝時代の再生プログラム(水の巻) »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ