« 王朝時代の再生プログラム(水の巻) | トップページ | 花のキューピット「桜満開のイメージでお願い」 »

2008.01.13

空を見上げて/自然が教えてくれるもの

080113kuwa
しばらく、空を見上げる余裕もない生活を、僕もしていた。
現代の暮らしは、そのちょっとしたひと呼吸さえも
忘れてしまいそうなほど慌ただしくて、何かを見失いそう。

空を見上げていると、行方を教えてくれることがある。

道しるべは、自然の中にあったりもするから、
ちょっとだけ、時々空を見上げたりすることもいいと思う。
一瞬のタイムブレイクが意識の切り替えになったり。

そして羅針盤は、自分の体内にもあるから、
進むべき道に迷いそうな時は、つい他の人に頼りそう
だけど、「時には自分を信じてみよう」。

そして、空や、自然の中に、そのサインを見つける事
ができたりもするから、道しるべを見て。そして
どこに進むかの舵取りは、いつも自分次第
だけど、「時には自分を信じてみよう」。

自分の中にも、自然(地球)があるから
その感覚を研ぎ澄ませてみて。

……沖縄の人気ブログ

« 王朝時代の再生プログラム(水の巻) | トップページ | 花のキューピット「桜満開のイメージでお願い」 »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

鳳凰が舞ってますね。
ステキ~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空を見上げて/自然が教えてくれるもの:

« 王朝時代の再生プログラム(水の巻) | トップページ | 花のキューピット「桜満開のイメージでお願い」 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ