« ことしも元旦から奇跡 | トップページ | ハートの島が“宝島” »

2008.01.02

お正月のミラクル話2

080101_new2
お正月早々からのミラクルはまだまだ続きます。

元旦から玉城の自然浜でおどろきの嬉しい再会のあと、
その足で、世界遺産・斎場御嶽へ立ち寄ると、
斎場の玄関口の番人、漆喰シーサー職人・YUKIちゃんが
ちょうど斎場御嶽に向かって歩いているところでした。
一通りお参りが終わっても、ここでは一緒に歩いたPさんの
生あくびが止まらない。
「2年前に、神人さんと出会った場所に立ち寄ってみよう。
理由はわからないけど、きっと生あくびは止まるよ」
と言い、みんなでそこに行くことに。

すると、そこには先客が。
…あの面影は、もしかして!

なんと今度は、2年前の元旦に出会ったその神人さん
また同じ場所で再会することに!

前回とはまったく時間帯も違うというのに、
あぁ、またも驚きの再会。それも連続して。

ここで、生あくびが止まらなかったPさんが
「あっ、あくびが止まった」と。

神人さんからは、
「今年はいろいろと表に出してにしてゆく事になる」
とのお話を伺うことに。

その内容とは、その直前に百名でお会いしたノアさん
話とも結びつく。

2008年も、前進してゆきますよ!


・2006元旦の奇跡の出会い:
→http://sansin.air-nifty.com/simauta/2006/01/post_0699.html
・2007元旦の奇跡の出会い:
→http://sansin.air-nifty.com/simauta/2007/01/post_fdfb.html
・2008元旦の奇跡の再会:
→http://sansin.air-nifty.com/simauta/2008/01/post_6883.html

……沖縄の人気ブログ

« ことしも元旦から奇跡 | トップページ | ハートの島が“宝島” »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月のミラクル話2:

« ことしも元旦から奇跡 | トップページ | ハートの島が“宝島” »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ