« 旧正月の記事 | トップページ | 覚悟の男 »

2008.02.09

メッセンジャーAWICH、再び

080208awich
沖縄出身で現在アトランタ在住のAWICH(エイウィッチ)は
「Asian Wish Child」(アジアの希望の子)を意味し、
メッセージ性の高いリリックをRAPで表現する
気鋭の若手アーティスト。

なぜRAPで表現するのかという質問に、
「1曲という限られた時間の中で、
RAPならメッセージをたくさん込められるから」と、
AWICHは当時ティーンエイジャーながら
ハッキリそう答えていたのが印象的だった。

初のソロアルバム「Asian Wish Child」では、
映画「琉球カウボーイ」の主題歌で脚光を浴びる今作
の中でも、収録曲「アンダースタンド」がきわだって鋭い。

「地球っていう名の母を知っている?」
「その彼女(地球)を抱きしめる資格はある?」

「たくさんの人々の精神はまだ牢獄のようね」
「神様はいるけど、宗教は嘘で出来ている」

「人類に宿る悪は、自然への恐怖から大気を破壊し。
 宇宙の道理を無視し、太陽を見下す。
 太陽の計り知れぬ力を甘く見て、今さら恐怖に怯える」

メッセンジャー・AWICHの発する言霊(リリック)を綴る
直撃インタビューはコチラ、
http://ryuqspecial.ti-da.net/e1955543.html
(前編)
http://ryuqspecial.ti-da.net/e1955573.html
(後編)

沖縄の人気ブログ……

« 旧正月の記事 | トップページ | 覚悟の男 »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャーAWICH、再び:

« 旧正月の記事 | トップページ | 覚悟の男 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ