« 大粒の気持ち。県民大会へ | トップページ | 卒業に贈るジョブズの言葉 »

2008.03.26

アイルランドと沖縄。音のメッセージ

Cd_jugon_henoko
アイルランドと沖縄、
歴史的な背景から伝統文化を大切にしているところなど、
共通しているところが多い。

400年ほど前には、アイルランドの王様たちが排除され、
イングランド(英国)に支配された歴史がある。
400年ほど前といえば、琉球王国もまた、
薩摩軍に侵略され、ヤマトに支配されてきた。

アイルランドの国民的音楽家、ドーナル・ラニー氏は、
現在、沖縄を生活の拠点し、音楽活動を続けている。
Cd_ju_ph
そこで直面し実感している“日常”“現実”“希望”を
音楽で表現したというCD作品が、
『ドリーミング・ジュゴン・オブ・辺野古』。

いくつもの軍用語に隠れている“キーワード”から
みえてくるもの、などなど、
興味深いインタビューになっています。

どうぞ、ご覧ください。
『ドーナル・ラニー特別インタビュー』
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2039054.html

沖縄の人気ブログ……

« 大粒の気持ち。県民大会へ | トップページ | 卒業に贈るジョブズの言葉 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイルランドと沖縄。音のメッセージ:

« 大粒の気持ち。県民大会へ | トップページ | 卒業に贈るジョブズの言葉 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ