« すべて“琉球”なんですね | トップページ | アイルランドと沖縄。音のメッセージ »

2008.03.23

大粒の気持ち。県民大会へ

080323a
「雨は大粒の気持ち。」

てぃーだ祭は雨のなか大盛況。社長さんのコメントで
「雨だからこそ!」という言葉が印象的だった。
雨という天気でさえも、好転に転換できる場合がある。

確かにそう。今日はそのあと、
野外で開催予定だった用事が大雨で延期となり、
そう、“雨のおかげ”で県民大会に行くことができた。

前日に、県民大会の事、ドーナル・ラニー氏の新譜の事など
もろもろあったので、新譜のプロデューサー役でもある
ソウル・フラワーのHさんに連絡。
「そしたら、その前に集合しようか」との事で、
新譜『DREAMING DUGONS OF HENOKO』関連インタビュー
を急きょ決行! 超多忙なドーナルさんとお話が出来た。
そしてそのまま、県民大会会場までご同行させて頂く事に。

「イラクから帰還する精神的に参った兵士を
アメリカ本国にそのまま返す訳にはいかないから、
沖縄に“ホリデイ”させている」のだという。
そんな要因もあり、なぜ徹底した教育できないのかが、
そういうところからも伺える。そもそも教育に矛盾がある。

この大会に、県知事が不参加なのは雨のせいではないけど、
会場に集った皆さんの気持ちが大粒の雨になって
この地に降り注いだ。

……そして、沖縄からの微熱な人気ブログ

« すべて“琉球”なんですね | トップページ | アイルランドと沖縄。音のメッセージ »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大粒の気持ち。県民大会へ:

« すべて“琉球”なんですね | トップページ | アイルランドと沖縄。音のメッセージ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ