« さんば仙人 | トップページ | 現代版・時之大屋子 »

2008.03.09

「ありがとう」そして新しい時代に向けて

3月9日は、サンキューの日。そして新月の次の日。
月のサイクルがまた新しくはじまる第1日目。

新しい太陽、新しい時代の幕開けといえば、
ちまたで取り上げられるマヤ暦の2012年のこと。
さて、本当のところはどうなのでしょう。

マヤ族の第13代最高神官・アレハンドロ氏がついに来日。
東京公演に続いて、沖縄の地でも講演会が開かれました。

80歳で高齢ということもあり、日本に来られるのは、
おそらく今回が最初で最後になるのではないかといわれる
貴重な機会でした。

やっぱり関心の多くは、2012年のことでしたが、
それについて、直接最高神官が答えるわけです。

衝撃だったのは、
「2012年問題が正しく伝えられていない」と。

マヤ族、二十数部族の総代表ですから、
その発言には、ひとつひとつが大注目でした。

最後に、マイクを使わずにこう語りかけました。
「私は、“希望”を持ってここへやって来ましたが、
また、あなたたち自身も“希望”なのですよ。
その大きな愛をひとつに束ねてゆきましょう」
(感謝)

……沖縄の人気ブログ

« さんば仙人 | トップページ | 現代版・時之大屋子 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

>「2012年問題が正しく伝えられていない」
どきっ
気になりつつもいろんな情報が入ってきてますが
なんとなく頷けない、、、と思ってました。
情報ありがとうございます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう」そして新しい時代に向けて:

« さんば仙人 | トップページ | 現代版・時之大屋子 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ