« オアシス | トップページ | 目からウロコだった「三線の日」 »

2008.03.01

もうすぐ、お届けします。

080301aa
1月に何気なく観ていたTV(長崎・五島の教会群特集)で、
上五島の江袋教会が焼失してしまっていた事に衝撃だった。

その火事が起こるちょうど3カ月前、島旅で立ち寄り、
美しい海が見える峠の江袋教会を撮って残していた。

教会のステンドグラスからこもれてくる光が美しく輝き、
その日、一番多くシャッターを切った場所だった。

いつの日か、江袋教会を撮していた写真を、
長崎・五島のみなさんにお見せしてお返したい。
そう思っていた。
080301b
そしてつい先日、心の中で響いてくる「知らせ」があり、
その「知らせ」をたどると、長崎・五島一帯の教会の写真を
募集していることを知る。その締切のちょうど1週間前だった。
(プリント仕上げまで1週間かかるので、本当に締切直前の事)

失われた尊いものの写真の記憶、写真の記録。

人々の祈りの風景が写真に残っていた。

もうすぐお届けにあがります。

沖縄からの微熱な……人気ブログ

« オアシス | トップページ | 目からウロコだった「三線の日」 »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ、お届けします。:

« オアシス | トップページ | 目からウロコだった「三線の日」 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ