« 光の自動記述・決定的瞬間 | トップページ | SAVE THE FUTURE »

2008.06.05

「情報は宝。シェアしてゆきたい。」

0806kmtk
「(ドキュメンタリー写真を)写真的とか芸術的とかの
 考え方や見方に抵抗を感じてしまう。
 私が民俗学や民族学、人文科学などとの
 共同の仕事をするのも、
 写真の社会的な拡がりや、価値を
 そこに求めるからだ。」(濱谷浩)

日本初の写真家集団マグナムの寄稿写真家として
メンバーとなった濱谷さんのことを少しだけ伺ったのですが、
のちに暮らしを変え、自分の畑で自給自足の生活をしながら、
「人間はいつか、
 自然を見つめる
 時があっていい。」
  と、人や暮らしのほか、人間の営みにかかせない自然界
  を撮り続けたこのかたの姿勢、思想、視点(まなざし)。

そして「自分が向けている眼差しは?」と自分に振り返る。

最近よく撮っている被写体といえば、
ドラマ『キムタカ!』(RBC『スゴてれ』毎週木曜日18:55〜)
→上の写真を壁紙にしたものはコチラから
→『キムタカ!』原作者・平田大一氏インタビュー記事

ここから、また次のヒントがみえてきたところ。

 何かを伝えたいから、写真に撮ってみたり、
 何かを伝えたいから、文字にしてみたり、
 何かを伝えたいから、WEBやブログを媒体に発信したり。

その「何か」を、みんなで共有できる宝にしてゆきたいので
どんどんオープンにしてゆきます。
ブログは最高の共有ツールだと思う。

 ti-daブログの公式WEBマガジン『ryuQ』
 http://ryuq.ti-da.net/

« 光の自動記述・決定的瞬間 | トップページ | SAVE THE FUTURE »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「情報は宝。シェアしてゆきたい。」:

« 光の自動記述・決定的瞬間 | トップページ | SAVE THE FUTURE »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ