« Shing02「歪曲巡礼・沖縄」インタビュー | トップページ | その“時”、東儀秀樹インタビュー。 »

2008.08.18

十七夜・エイサー天国への招待状

080817a
きのうはエイサー天国。という催しがありました。
きのうに限らずこの3日間がエイサー天国ともいえるかも。
いや、4日目もあれば、5日目もある地域もあるんですね。
イベントとしてではなくて、村行事の4日・5日目として
旧7月16日や17日の旧盆行事がある地域もあるので
それを拝見するため、うるま市へ。

その途中、スーパーで水分補給のため買い物した際、
見知らぬおじさんに、なんとエイサー天国への地図を頂き
ました。このタイミング、まるで招待状ですよネ。
(しかも天国への地図つき…)

でも、まずは旧7月17日行事がある島のほうを目指して
海中道路へ。途中、海中道路あやはし館で一時停車。
そこでは、休憩というより一時停車でした。
(誰か(?)を乗車させたのかもしれません)

あとで知ったことですが、エイサーが大好きだったWさん
が散骨された場所だったという話を聞きました。
一緒に、エイサー巡礼をしたのかもしれませんね。

島では、毎年公民館前でしか観たことがありませんでしたが
今年は神屋からの奉納エイサーを拝見することができました。

そして、いよいよエイサー天国会場へ。
大遅刻にもかかわらず、真正面の客席が空いていました。
まるで招待席のようでした。(それも2席ぶん程)

今日掲載したryuQの記事には、昨晩の写真を載せた
のですが、オーブがいっぱい映っています。
(もしかしたら、Wさんもそのなかにいたのかも)

080818e記事では、
「旧盆の道じゅねーは、イベントエイサーとは違い、あの世の人たちをグソー(冥界)に送り出すためのもの。エイサーに夢中になりすぎて追いかけているうちに、グソーの入口あたりで迷子になることもあるから注意」
と嘉手川 学さんのコメントにあるとおりですが…。

その記事写真の青年会は、シーズン終わりの最終地が、偶然にも、海中道路あやはし館での演舞になるとのこと。

天国のWさんへ。
そこでちゃんと下車して、グソーへ昇天してくださいね。

 ……沖縄のキセキな人気ブログ

« Shing02「歪曲巡礼・沖縄」インタビュー | トップページ | その“時”、東儀秀樹インタビュー。 »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十七夜・エイサー天国への招待状:

« Shing02「歪曲巡礼・沖縄」インタビュー | トップページ | その“時”、東儀秀樹インタビュー。 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ