« 龍頭観音 | トップページ | 朝崎郁恵のうた、母なる大地の声 »

2008.08.02

南十字星へ。(自分を信じた分だけ満ちるの巻)

080801yosora
きのう、8月1日は、旧暦の7月1日。
新月であり、しかも皆既月食。
子年のはじまりの年の、始まりの月が、8月1日。

ひさしぶりに友人のK城さんや島Jさんと会った。
「どう? 最近の“時”の流れは? 何か感じない?」
という会話があった。その時に何を言ったか覚えていない。

でも、今、感じるバイブスからは、
「時(星)というのはタイミングで、常に流れを持っているので
躊躇(ちゅうちょ)したり、遠慮しないで、
その時(今というタイミング)の波に乗る(波長にあわせる)事」

「星に願いを」っていうけれど、自分の内に輝く星がある
みたいなので、そこを共鳴させてみたらどうだろう。

080801b_2それは例えば、新月の新しい始まりの時(8月1日)に、自分の願い事を叶えて欲しいと願を掛ける前に、まず出来そうなことは、何かに頼らず自分で実現する自信を内に宿すこと。

すると不思議なもので、自信(自分を信じた)の分だけ、道幅が広くなってゆくことを体験(体感)できるタイミングがやってくる。それが“時”。

夜は、豊見城にできたプラネタリウムを観に行った。
沖縄の夜空から、アフリカのサバンナから眺める夜空へと
画面がトリップした。そこに南十字星。
「次は、本物の夜空を眺めてくださいね」とアナウンス。

まるでアフリカが呼んでいるかのような気がしていたのは、
南十字星と(自分の内にあるものが)共鳴したのだろうか。
旅先はいつも自分(の思いの方向)で決められる。

 ……そして、沖縄からの微熱な人気ブログ

« 龍頭観音 | トップページ | 朝崎郁恵のうた、母なる大地の声 »

現実を見る観光」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆彡

タイトルがいいですねぇ(^'^)
プラネタリウムも素敵ですが~
本物の夜空を見上るのが大好きで…
ず~~っと眺めていたくなります♪
前世はきっと宇宙人だったはず。。。(´∇`)

>まず出来そうなことは、
>何かに頼らず自分で実現する自信を内に宿すこと。
 ( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん
 同感です♪
 単純に願を掛けておしまいではなく…
 願い事を書きあげていくことでヴィジョンを起こし、 
 自分を信じて自分を高めていくのに役立つンだなぁと感じるこの頃です。。。
 

mitchyさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

今、「アフリカ」と「南十字星」が気になっています^^


願いごと、というのかわかりませんが、
「宣言」を書いてみたらいいかもしれませんよ。

※願いごと、や、宣言、にしても、
 すべて自分の責任に返ってくるものかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南十字星へ。(自分を信じた分だけ満ちるの巻):

» 「信」がテーマ [なんくる主婦の年中わーばぐち]
先日、フェアリーサークルの修了証書と一緒に、記念品とメッセージをいただきました。これからのpyoさんは『信』がテーマな人勇気、愛情、分かち合い・・・信?人を信じる?それとも人に信じられる?でもテーマという事は・・・「信用を失うという困難な課題が待ってる?!」... [続きを読む]

« 龍頭観音 | トップページ | 朝崎郁恵のうた、母なる大地の声 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ