« 「カルマ」とは何か?内に秘めたアートマンに聞く | トップページ | さよならカメラ »

2008.09.13

愛(許し)で包んでゆく

080913blog
めずらしくトラブルが続きました。
先日、ふだん取材の足に使っていた車が、
エンジン故障で突然ストップ。(まだ新しいはずなのに)
同じ日、仕事で使っているデジカメが、
撮影中にいきなりシャッターが切れなくなり故障。
さらにその深夜にも、ちょっとしたトラブルがあったり。

トラブルが続いたので、その翌日は気分転換(リセット)に
新都心で行われていた祭を観に行きました。
芝生の上でのんびりしていたところ、するとなぜだか、
前に座っていたお客さんの生ビールが飛んできて、
肩から下腹部までまるごと1杯分を被ることになったり。
もう可笑しくて、笑うしかなかったです。

その晩、とてもリアルな夢を見ました。
そこは沖縄のある島で、その島出身の歌手と数年ぶりに再会。
相手は僕が忘れていた事まで覚えていてくれたところなど
実にリアルでした。

さらにはその歌手がお宮の御堂のような所に入ってゆきます。
どうやら、島の拝み(祭祀)の日だったようです。
僕も同席させてもらうことに。すると、
島の霊能者のひとりが僕に「生き霊が憑いているよ」と指摘。
さっそく、憑いているものを浄化していただくことに。

左肩から背中にかけて憑依しているのが、自分の感覚として
判るくらいに気分が悪くなるところなど、妙にリアルです。

そして、それが剥がれようとする時に、
夢の中なのにハッキリと体感できたのが
不思議なくらいに現実的な感覚でした。

「だいぶ、軽くなったでしょう?」と霊能者のかた。
たしかに楽になった!(夢の中の感覚なのに)
でもまだ少し残っている感じ。なかなか念が強いらしく、
いっぺんには完全に浄化する事はできないようでした。
生き霊だって無理矢理剥がされても納得はしないかも。

夢から覚めて気づいたことは、
浄霊とかの「強行手段」ではなく、「対話」でもなく、
もっと大きな「愛(許し)で包んでゆく」ことが大事なのかな。
(それは個人のほか、いろんなことにも当てはまりそう)
ふと、そう思った日でした。

 ……そして、沖縄からの微熱な人気ブログ

« 「カルマ」とは何か?内に秘めたアートマンに聞く | トップページ | さよならカメラ »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆彡

>大きな「愛(許し)で包んでゆく」…
慈愛に満ちた行動~
実践できるように高めていきたいものです。。。

KUWAさん…今回のアートも素敵ですね♪
前回はクレヨン画だとおっしゃってましたが~
今回の作品は…?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛(許し)で包んでゆく:

« 「カルマ」とは何か?内に秘めたアートマンに聞く | トップページ | さよならカメラ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ