« 心の中の「祭部」より | トップページ | 琉神マブヤーと夢の話 »

2008.09.29

招き猫の日

080929blog2
今日9.29は、招き猫の日。
福を招く、9(くる)29(ふく)、招き猫、という事だとか。
招き猫といえば“商売繁盛”など願掛けの定番グッズですね。

ところでその幸せになりたいという願掛けのことですが、
神様(外側)に求めるのも他力本願とあまり変わらない様で、
もうすぐ最新刊を発刊するという御願ハンドブックの著者・
比嘉淳子さんによれば、
「何でもすぐお願い(神頼み)する前に、先ずは自ら努力が必要」
「今のスピリチュアルブームもいかがなものでしょう」
 というようなお話のほか、興味深いお話を伺ってきました。

インタビュー前半は“なぜ御願本をまた新しく発行しようと
思い立ったのか”などなど、最新刊にまつわるお話や
たくさんのメッセージを伺ってきました。

「最近ではスピリチュアルブームのせいなのか、
 サーダカに憧れる人が多くて…」と嘆いておられました。

斎場御嶽などに訪れた先でよく見かける光景に、
「沖縄の聖地を、エネルギー充電の場と勘違いしている。
 聖地は“気づき”の場であって、パワーでなく“こころ”」
「本来、とても尊い(心の)場なのですよ」とのこと。
 また詳しくはryuQの記事でご紹介予定です。

 そして後半ではインタビューというより、ゆんたく対談。
 とても貴重な時間を共有させて頂きました。(つづく)

 ……沖縄のキセキな人気ブログ

« 心の中の「祭部」より | トップページ | 琉神マブヤーと夢の話 »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

とあるメルマガの今日は
「心耳を澄ます」
「心耳」とかいて「しんじ」
「神事」と「心耳」
今日のキタッ!と感じた瞬間でした。

FTさん>

ハートを「心臓」とは、よく言い当てたものですよね。

(心の臓器ですよ)

そうでしたか〜
昨日は、新月でもあり、招き猫の日、心耳、神事・・

ちょっと長くなりますが・・

私には、地元でお抱え(ジコチューですが・・)スピリチャル相談人
がいます

最近行ってないというか?
ここまでしたら、行こう・・
今度は、ここまではしたら行こう・・
なんて、言っているうちに
訊く事がなくなったと言うか?
行って、答えが分かって、こうするだろうな〜〜
なんて、イメージができると
イメージまでのとこまでは自分でして・・
そこから〜なんて思っているうちに
「最近行って無いわ〜〜」・・

私も大人になったのね〜〜
なんて自分で感心してました

それが、昨日の事 ・・
それって、「心耳」とも言うかしら??

やっぱり、ジコチューで・・  

比嘉淳子さんの新刊・・楽しみです


sonomiさん>
どうもこんにちは。
「心耳」、いい言葉ですね。

自分の中にすでに答えは眠っているようですよ。
ですので、他者に答えを求める前に、
その眠りを醒ましてみてください。
「どうやって?」
自分の内側に語りかけてみてください。
感覚を研ぎすませてみてくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 招き猫の日:

« 心の中の「祭部」より | トップページ | 琉神マブヤーと夢の話 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ