« 招き猫の日 | トップページ | 夢の続きは、それを叶えること [実践編] »

2008.10.04

琉神マブヤーと夢の話

本日朝6:45から初放送の『琉神マブヤー』を見る為、早寝。
すると、また長編でリアルな夢を見た。

「こんど宮古島に行った際に写す祭の写真を、
『アイランダー』に出しなさい」と、夢の中で告げられた。

アイランダーって? どうやら島フェスらしいけど、
僕は行った事も無い。さらにその夢の続きは?
夢は長編なのに、断片的にしか覚えていないけど、
うちの親父と島の教会に行くシーンを覚えている。

親父から、
「この祈祷文を読みなさい」と渡された文章は、
二行ほどだったけど、難解で、そして神聖な言葉だった。
(ここで夢から醒める。朝6時頃だった)

081004blog_2
先日、『琉神マブヤー』を取材することになったのだけど、
またいろんなタイミングが重なって巡ってきた案件だった。
その取材前日、さらにタイミングよくHさんから電話が来た。
「それから、『琉神マブヤー』もよろしくね」って。
別件の電話であったはずなのに、ところでなんでHさんが?

「実は、エンディング曲の作詞のほか、監修のお手伝いも
していてね。ただのヒーロー戦隊ものとは違うのよ。
沖縄の教えがマブイストーンに込められたものになるのよ」
との事。あぁ、そうだったのか。(どおりでこのタイミング)

翌日、プロデューサーに。そしてロケ現場にも伺い、
監督や主役はもちろん、悪役にまでお話を伺った。
「何が悪で何が善なのか?」とまずそう答えたのは
なんと、主役のマブヤーだった。
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2314422.html
(続きは、ryuQのインタビュー記事にて『琉神マブヤー』)

 ……そして、沖縄からの微熱な人気ブログ

« 招き猫の日 | トップページ | 夢の続きは、それを叶えること [実践編] »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琉神マブヤーと夢の話:

« 招き猫の日 | トップページ | 夢の続きは、それを叶えること [実践編] »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ