« 生まれ来る子供たちのために | トップページ | 世願ぇ〜姉妹神ぬ祈り【対談】 »

2009.03.04

マブイウタ


マブイウタ“魂の歌”を歌う石垣島出身の歌手、
宮良牧子さんを三線の日にご紹介したいと思います。(→)

以前から歌に魂の籠もった歌うたいだと思っていましたが、
「本来その歌自体が持っている音魂・言魂を、
そのエネルギーを受けて表現したものです。」
 と語る宮良牧子さん。

とくに1曲目『世願ぇ』から鳥肌もの。魂が震えます。
「この歌は、アメージンググレイスにうちなーぐちで
平和の世を願った詩で歌っています。」
 と、作詞をされた島幸子さんとの対談予定のほか、
 本日は、単独インタビューからまずは掲載させて
 頂きました。(三線の日に届けたい、この歌)
 →http://ryuqspecial.ti-da.net/e2435883.html

人気ブログ

« 生まれ来る子供たちのために | トップページ | 世願ぇ〜姉妹神ぬ祈り【対談】 »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マブイウタ:

« 生まれ来る子供たちのために | トップページ | 世願ぇ〜姉妹神ぬ祈り【対談】 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ