« いざ、四国へ。 | トップページ | 八十八霊場・石手寺 »

2009.05.12

ルーツをたずねる自分旅

090511a
今治城を背景に天高く連なっていった“継ぎ獅子”は、
その源流である伊勢の太神楽の二継ぎよりも高く、
三継ぎ、四継ぎ、さらには五継ぎまでと、
“少しでも天に近づきたい”と高くなっていったそうです。

市内29神社のうち、五継ぎは2団体のみ。そのひとつを
絶好のタイミングとロケーションの今治城で拝見する事が
でき、もう感激です。五継ぎに上がる子供達のスナップを
撮っていると、音楽家・近藤等則さんが居合わせました。
(また、なんというタイミングでしょうね)
090511b

そのあと、日本3大潮流の来島海峡を潮流体験。
船で向かう途中、思いがけず、最強・村上水軍
[中世〜明治維新(長州藩船手組)まで、海賊にて豪族]
の本拠地の島を通ったのですが、ここの海域を守った要塞
とは、この激流のことだったのですね。
090511c
伊予の国・東予地方の旧桑村郡(の西条市桑村)は、
この島々と継ぎ獅子が盛んな今治市のすぐ隣にありました。

実は、KUWA家のご先祖のルーツは四国では?ともいわれ、
伊予国(愛媛)、讃岐国(香川)、阿波国(徳島)、土佐国(高知)
にも同じ苗字が居るようで、同名の地名まで残っている
のは、うち1県。それが、今回航空券を頂戴してまで行く事
になった
伊予の国・愛媛の旅だったのです。(つづく)

人気ブログ

« いざ、四国へ。 | トップページ | 八十八霊場・石手寺 »

今、ここに在る」カテゴリの記事

コメント

桑さんお久しぶりです!
俺来月から四国に住むんですよね(^O^)

そんな偶然が嬉しくてコメントしました!
あた機会があったら会いたいですねo(^-^)o

あっきーさん>
お久しぶりです!

そうでしたか。四国なんですね!
いつもジャストタイミングですよね☆
またよろしくです^^

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーツをたずねる自分旅:

» 継ぎ獅子 [今治バリバリリンク集]
今治市 継ぎ獅子マップ ダイドー祭りドットコム2009 樋口獅子舞保存会  ズボラなゴンのブログ  おんまく祭り サッシ屋さんの独り言   祭も済んだし・・・ 09 ルーツをたずねる自分旅 継ぎ獅子 写真方丈記 四国・徳島より [:NEW!:] 継ぎ獅子 野間神社例大祭 Pass the time 春祭り.........指定無形民俗文化財 一円相 DIARY 決まった!・今年も バナナはおやつに入るんですか? 継ぎ獅子競演 誰か、誰か、誰か言ってくれ 今... [続きを読む]

« いざ、四国へ。 | トップページ | 八十八霊場・石手寺 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ