« ゲンちゃんの「あなたにありがとう」 | トップページ | ミラクル1/4 »

2009.05.23

波の上宮から始まり「天と逢い、宙に還る」

石川酒造玉友甕仕込
琉球ガラスの“銀河”は伊勢神宮にも奉献されたもので、
35年古酒のボトルでは末広がりの意匠となり、未来永劫に
繁栄を願ったもの。そのボトルの上にのる球体は、地球を
表しているのだという。

「天と逢い、宙(そら)に還る」と謳う、
石川酒造の秘蔵35年古酒『玉友 甕仕込』は本日発売。

今回、この限定200本のみ蔵出しされた古酒の取材を
コーディネートしてくださった広告代理店(久米1丁目)も、
同日カフェの取材先となった場所(久米2丁目)も、
そのあとの波の上祭関連イベントの取材(若狭1丁目)も、
全部、波の上宮の近所で、しかも同日にいっぺんにやって
きた。

波の上宮付近の地域おこしの取材をきっかけに、
あの周辺の磁力に、見事に引き付けられたかのよう。
御縁の引き合う力というのは凄いものですね。

人気ブログ

« ゲンちゃんの「あなたにありがとう」 | トップページ | ミラクル1/4 »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
「天と逢い、宙(そら)に還る」…素敵なキャッチコピーですね(u_u*)
ボトルもすごく素敵~欲しいデス・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・ …,
ryuQの記事も読ませて頂きました。。。
KUWAさんの周りではいつもシンクロ続きですね
シンクロの意味は…“正しい時に 正しい場所に居る”
正に…KUWAさんはまっすぐ歩んでらっしゃる…ッテことですね☆⌒(*^∇゜)b

mitchyさん、こんにちは。

シンクロの意味は、
“正しい時に 正しい場所に居る”
  なのですね。

とってもわかりやすい解釈ですね。ありがとうございます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波の上宮から始まり「天と逢い、宙に還る」:

« ゲンちゃんの「あなたにありがとう」 | トップページ | ミラクル1/4 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ