« 話題の真実のドキュメンタリー映画2本上映! | トップページ | 空っぽの時に入ってくるしくみ »

2009.06.12

癒しの音色、楽園の音

「アルベルトさんの発案から構想10年。ついに沖縄の新しい
“癒しの楽器”ができました」。三線メーカーからの依頼で
現場に駆けつけたのがちょうど一週間前(6/5)。

まず、その美しい音色に驚きました。
三線がすでに癒しの音だと思うのだけど、
沖縄の新しい楽器「サンレレ」の音色は、楽園の音。

(動画も撮影してきましたので、まずは聴いてみてください)

「この楽器が似合いそうなミュージシャンは?」と聞かれ、
すぐ、島さちこさんの顔が浮かびました。

取材後、さっそく島さちこさんに連絡してみると、
「すぐにでも訪問してみたい」とのこと。
それから2日後、島さんから一本の電話が入りました。
「その楽器のことが気になって、夜も眠れないの。
今すぐにでもそのメーカーさんに連れていってください」
とのリクエスト。

日曜日ではあったけど、急きょ段取りをつけて訪問させて
頂くことに。
島さちこ
「私は、三線よりも先にウクレレから始めたものですから
こんな楽器があったらいいなと、ずっと願っていました。
それが目の前にある訳ですから、もう感激です!」と、
歓喜いっぱいにお話くださいました。

彼女の師は、ハワイアンギターの第一人者・山内雄喜氏。
子供の頃から、ウクレレを三線代わりに弾いていたという
島さちこさんのオリジナル曲は、ハワイ+沖縄の音です。

さらに驚いたのはこのメーカーによる今後のサンレレの展開
と島さちこさんたちが始めようとしていた事がぴったり(!)で、
まさかまさかの“プロジェクト名までまったく同じ”だった事!

もう、運命としか思えないような巡り合わせだったのです。
→http://ryuqspecial.ti-da.net/e2508801.html
(本日のryuQに掲載!)

人気ブログ

« 話題の真実のドキュメンタリー映画2本上映! | トップページ | 空っぽの時に入ってくるしくみ »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒しの音色、楽園の音:

« 話題の真実のドキュメンタリー映画2本上映! | トップページ | 空っぽの時に入ってくるしくみ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ