« 時は満ち。いよいよ明日。 | トップページ | 10分間の暗闇インタビュー »

2009.06.26

シャンチュセンパ(菩提心を持つ人)の旅

090626a
6.23の「地球の祈り・平和コンサート」に参加された
チベット僧侶の皆様をお連れし、沖縄をご案内する事になり
ました。(サプライズなこの流れに感謝)

その朝、ホテルにお迎えにあがると、上空に大きな虹の
輪っかが!
「ギャー(虹)ですね」とチベット語で。

旅の行程のはじめに、沖縄菩提樹苑に行くことになり、
ようやくここで、先日持参するのをわすれていたブッダガヤ
の菩提樹の数珠
を持ってゆくことが叶いました。
それも、チベットの高僧の方々とご一緒ですから。
なんという巡り合わせでしょう。

魂魄の塔では、鎮魂のチャントをあげていただきました。
地の底から沸き上がるような読響です。

平和の礎を歩き、平和祈念像の観音様を拝観し、
そしてヤハラヅカサへ。
090626b
18:00からは、JICA沖縄で特別講演。
最も戒律の厳しいゲルク派のデプン寺の
そのなかでも高僧の方々ですから、
とても貴重な機会となりました。

講話の中で、もっとも胸に響いたのが、
「菩提心」について触れて語って頂いたこと。

先週から自分の奥底で沸き上がっていたキーワード、
“菩提樹”“菩提”
の意味が、ここで説かれていきました。
なんということでしょう…。

終了後、宿泊先まで送迎させて頂いたのですが、
その中でも、“菩提(心)”について
語り合えたこと。それはとても貴重なひとときを
過ごすことができ、大変光栄でした。
ありがとうございました。

追伸;
今日のryuQは蓮の花の写真が満載です。
→ http://ryuqspecial.ti-da.net/e2518847.html
(朝9時より配信開始☆)

人気ブログ

« 時は満ち。いよいよ明日。 | トップページ | 10分間の暗闇インタビュー »

沖縄便り」カテゴリの記事

コメント

私は少ししか接する機会はありませんでしたが、お話をうかがえてよかったです。

とても素敵な写真ですね~!
虹というより、日輪でしょうね。

突然のお願いを聞いてくれてありがとう。
さすが虹の写真きれいですね!
KUWAさんガイドのおかげで素晴らしい1日となりました。

昨日は御嶽廻りをして、チベット真言の意味に
蓮が出てきました。蓮の花が満開とは・・・
そこにも連れて行きたかったです。
是非次回は行きたいです!

素敵です☆
ありがとうございます~♪

おーしゃんさん>
こんにちは。お話もできましたか。

この虹、宿泊されていたホテルの真上にあがっているんですよ。
日輪です。しばらくその虹を見上げていました。

チベットでは、日輪もすべて“虹”と呼んでいるそうです。

amamuさん>
お声を掛けて頂いて感謝です。
最初はあまりにも突然のお話で戸惑いましたが、
思い切ってご同行させて頂いて良かったです。
どうもありがとうございました!

(チベット真言の蓮、というお話も興味深いですね。)

かっちゃんさん>
どうもこんにちは。
お言葉ありがとうございます!

さすが…KUWAさん
流れに身を委ねて素晴らしい方向へ。。。
日輪もきれいですネ
コンサートの翌日のご法話も聞きたかったのですが…
残業だったため~断念
菩薩心…
またお茶タイムご一緒できればシェアしてくださいませ(o*。_。)oペコッ
コンサートでのチベット高僧の皆様の読経で
瞑想したのですが…
白→ピンク→オレンジ→段々色が変わって
蓮の花が見えたかと思うと ロイヤルブルーになり
宇宙から地球を見下ろしている感覚になって
地球が喜んでいる感じがして温かくなりましたよ
大変ありがたい貴重な時間を頂き~感謝O(-人-)O感謝
ryuQno記事も読ませて頂きました(^O^)/
蓮の花画像~とてもきれいでした
実物を観に行きたいです(*^^)v
長くなってしまってすみません<(_ _)>

michyさん>
おはようございます。

ちょうど、チベット僧侶からの“菩提心”のお話が、とても興味深かったです。
(ある意味、テーマともいえるようなお話でした)

それから、蓮の写真、ご覧頂いたのですね。
どうもありがとうございます!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャンチュセンパ(菩提心を持つ人)の旅:

« 時は満ち。いよいよ明日。 | トップページ | 10分間の暗闇インタビュー »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ