« 空っぽの時に入ってくるしくみ | トップページ | シャンチュセンパ(菩提心を持つ人)の旅 »

2009.06.22

時は満ち。いよいよ明日。

明日は慰霊の日。ウォンさんのピアノによる鎮魂の音魂、
チベット高僧による読経、真言宗僧侶による声明、
そして沖縄の神人さんによる祈り。
地球の心・平和の祈り6.23コンサート

090622a_2
本番数日前からウォンさんは沖縄入りしました。それは、
即興演奏家のウォンさんにとって6/23だけが本番では無く、
戦跡を巡り、聖地へご挨拶して廻り、現場を訪問するという
“ワーク”から、演奏に向けての大切な準備が始まって
いるのだといいます。

そして本番当日はそこに集まった皆さんとの想いを重ねて、
音を紡ぐのだと語ってくださいました。
(※詳しくは6月23日にryuQインタビュー掲載!)
090622b

彼らと同行した初日の朝、
どうしても、インド菩提樹の数珠を持参していかなくちゃ
という気持ちが沸き上がっていたのですが、その時は意味が
わからず。けれど、行程の後半に、沖縄菩提樹に辿り着き
ました。己のインスピレーションには従うべきなんですね。

明日の舞台に向けて、実行委員・高江洲さんの土地の御嶽
に鎮座されている三体のご神体を舞台に運ぶ準備の儀式も
行われました。
090622c

時は満ちました。いよいよ、明日です

※ウォン・ウィン・ツァンinterview記事は↓こちら
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2516793.html

人気ブログ

« 空っぽの時に入ってくるしくみ | トップページ | シャンチュセンパ(菩提心を持つ人)の旅 »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆彡
KUWAさん…素敵なイベントお誘い頂き感謝O(-人-)O感謝
おかげさまで癒されました~(^O^)/
結局…KUWAさんと同じCDを買っちゃいました♪
ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
p.s.本の出版も楽しみにしていますので告知してください☆⌒(。ゝω・)bッネ♪

KUWAさん素敵なコンサートにお誘いいただきありがとうございました。
普段は音を聴き、こんなことを思いながら作られたのかなぁとかいうビジョンが見えたりすることがあるけど、本人からどんなことを思ってつくったかなんて聴くことは、なかなか出来ないのでとっても貴重な時間でした。
彼から生まれた音は行った事も見た事もない風景を映し出し、やっぱり生はいいですねぇー。

michyさん>
いえいえ。この日にお越し頂きありがとうございました!
こちらこそ感謝です。

CDはこの機会に僕も買い足しましたよ。(ライブ盤2枚組です)

Haru@sannninさん>
そうですね。音楽家であれば音で表現されるところを、
細部のところ(心の内がわ)までお話頂く貴重な機会となりました。

そしていろいろと感じ取ってくださったようですね。
その場の生の音を体感・共有できたようで何よりでした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時は満ち。いよいよ明日。:

» 6.23ウォン・ウィン・ツァンINTERVIEW [ryuQ 特集ページ]
6月23日は慰霊の日。本日夕刻6時半より浦添てだこホールで開催の「6.23地球の心・平和の祈りピアノコンサート」に出演される即興演奏家・WONG WING TSAN(ウォン・ウィン・ツァン)さんに、本番直前インタビュー。これまで沖縄では10年ほど前から何度かコンサートを行ってき... [続きを読む]

« 空っぽの時に入ってくるしくみ | トップページ | シャンチュセンパ(菩提心を持つ人)の旅 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ