« 旅しています。新しいミッションに挑戦しながら | トップページ | ダライ・ラマ法王沖縄講演チケット明日発売! »

2009.08.29

隠れキリシタンとの出会い

キリシタン洞窟
「KUWAさん、チャーター船で渡る『キリシタン洞窟』に
行ってみませんか?」と声を掛けられ、
そこは上五島でいつか行ってみたかった場所でした。

当初は取材予定ではなかったけれど、
6名ほどのカトリック教会関係者のお客さんとご一緒に、
このせっかくの機会、是非便乗させて頂くことに。

そしてチャーター船の業者はいくつもあるところ、
この日、迎えにきた船の船長さんはとても優しい人柄の
かたでした。

実はこのかたが打ち明けてくださったのは、
「私は、隠れキリシタンの神父もしています」
とのこと。
「でも、誰にでも話す訳ではありません」と言い、
ほかにも教会関係者が同乗していたのに
なぜか僕にだけ話してくださった。

迫害の歴史400年の間、ずっと先祖からの伝統の教え
を守り通している最後の家族。その一族の長でした。

あぁ、またなんという巡り合わせでしょう…。

キリシタン迫害の歴史は400年前に遡り、
豊臣秀吉の時代から近代の明治初期の頃まで
長年に渡り悲劇が繰り返されてきたのでした。

船上でもたくさんお話くださったのですが、その後、
ご自宅にまで伺わせて頂き、さらに2時間もお話を
伺いインタビューをさせて頂くことができました。

またご自宅では、秘伝の祈祷書オラショなど
いくつもの貴重な聖具を拝見させて頂きました。
それは博物館などに眠っているものではなく、
今も生活の中に息づきながら使われている本物です。
なかには数百年前から命掛けで先祖から代々受け継が
れているロザリオ(十字架の数珠)もありました。

最後に、崇めておられる神様の像をご開帳頂きまして、
賽銭を供え、この巡り合わせ、出逢いに感謝を述べ
させて頂きました。
そしてまたいつか再会できることを
楽しみにしております。ありがとうございました。

人気ブログ

« 旅しています。新しいミッションに挑戦しながら | トップページ | ダライ・ラマ法王沖縄講演チケット明日発売! »

五島列島を訪ねて」カテゴリの記事

コメント

 長崎市内(だったかしら? 確か離島ではないところ) に今でもキリシタン神社が残っているのは知っていましたが。。。隠れキリシタン自体もいまだに存在しているのですね。 とても興味があります。


歴史に詳しくないのが申し訳ないですが、想像するだけでも壮絶なものがあります。すごい出会いを相変わらずされていますねー。お導きとそれを伝えてくれるkuwaっちに感謝です。

yugafuさん、こんにちは。
キリシタン神社がある外海町にもいつかは足を伸ばしてみたいと思っています。
五島では、最後の隠れキリシタンの方々のようです。
今もなお信仰を続けている方とお会いできたのははじめてのことです。

saltyさん、コメントありがとうございます。
400年もの間、弾圧から逃れ潜伏し続けて信仰を守り続けるって、もの凄い苦労があったと思われます。

その間、仏教や神道のように紛れているうちに独特の信仰になったともいわれますが、
一方、潜伏していた側からすれば、自分たちを古キリシタンとし、現在のカトリックを新キリシタンとも呼ぶように、キリスト教伝来の時代からのものを守り続けているという意識もあるようです。
今回のインタビューで、とくにそのあたりがよくわかりました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠れキリシタンとの出会い:

« 旅しています。新しいミッションに挑戦しながら | トップページ | ダライ・ラマ法王沖縄講演チケット明日発売! »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ