« ダライラマ沖縄特別講演まで、あと一ヶ月となりました。 | トップページ | こんどは津堅島へ。 »

2009.10.08

祝いたい気持ちと

11月5日のダライ・ラマ法王の特別講演について、
先日の琉球新報・沖縄テレビのB席をはじめ、
A席のほうもすべて完売となったとのことですね。
沖縄に来て頂ける事への期待の大きさが伺えます。

ところで、8月頃に“プレイベント”と称する催しが
あったようですが…、そのようなイベントが
公式にあると伺った事は一切ありませんでした。
この時、県外出張だった為、詳細は判らなかったのですが
やはりそうではなかったらしい…。

沖縄に来られることをお祝いしたい気持ちと、
その表現の難しさが露出したエピソードですね。

もうひとつ。現在、東京上野で開催中の
『聖地チベット 〜ポタラ宮殿と天空の至宝〜』展に
関して
、ダライ・ラマ法王日本事務所より、
「日本の皆様へのお願い」というメッセージも必読です。

人気ブログ

« ダライラマ沖縄特別講演まで、あと一ヶ月となりました。 | トップページ | こんどは津堅島へ。 »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

チベット永遠の書というテオドール・イリオンの探検記を読んでみて下さい。衝撃的内容ですが、彼が作り話を書いているように私は思えません。最近、2012年に地球がアセンションする話が話題になっているみたいですが、オムネク?という人間に化けた宇宙人を名乗る者が、チベットの地下で人間の体に慣れるために修行したと言う話を知り、イリオンが潜入したチベットの地下と同一だとするとオムネクは本当は何者なのか、チベットの王ダライ・ラマはその地下の事実を知っているのか否か謎は深まるばかりです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝いたい気持ちと:

« ダライラマ沖縄特別講演まで、あと一ヶ月となりました。 | トップページ | こんどは津堅島へ。 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ