« 「映像の中に神の愛。共に生きる。」 | トップページ | FMよみたん〜宮城初枝さんへ »

2009.11.21

「“唄は命”だよ」(大工哲弘)

大工哲弘
何年ぶりでしょうか。先生とお会いするのは数年ぶりの事。

その前にお電話を掛けるのもとても久方ぶりで、
もう忘れ去られているのではないだろうかと思っていた程
でしたが、気さくに応対してくださった大工哲弘さんは
八重山民謡の大切な心を教えてくださった先生です。
http://daikutetsuhiro.ti-da.net/e2632450.html
(大工哲弘先生の日記より)

僕のブログのタイトルが“シマウタ…”とあるのは、
琉球民謡(奄美島唄含む)の心をテーマにしていました。
ブログのシマウタは“シマとの対話”に移行しましたが、
伝統の唄の中には、先人達の教えや尊いものが刻まれ
ていたり、学びのための教科書のようなものが、
旋律にのってシマの言葉で、伝承され続けています。

生まれ島でもないはず唄に“ふるさと”を感じるのは
僕だけでしょうか。
ふるさとを感じた自分の心を僕は今も信じています。


大工哲弘さんの特別ロングインタビューを連載中です。
(沖縄県無形文化財保持者(八重山民謡) )
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2621836.html
(前編)
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2622481.html
(後編)

人気ブログ

« 「映像の中に神の愛。共に生きる。」 | トップページ | FMよみたん〜宮城初枝さんへ »

ザ・島唄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「“唄は命”だよ」(大工哲弘):

« 「映像の中に神の愛。共に生きる。」 | トップページ | FMよみたん〜宮城初枝さんへ »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ