« 梅雨明けして迎えた夏至 | トップページ | さよならの向こう側(Ricky☆さんへ捧ぐ) »

2010.06.24

登川誠仁インタビューブログ

100624blog
沖縄民謡界の重鎮・登川誠仁さんの
スペシャル・インタビューが本日から掲載中です!
『ryuQ』→ http://ryuq.ti-da.net/

掲載前日、慰霊の日コンサートボランティアで丸一日と
それ関係で別の日も半日以上が作業ストップしながらも
なんとか、登川誠仁さんへの長時間にわたっての取材を
ようやく記事にまとめることができました。

ボランティアが本業に影響しないよう、精神を集中。
エネルギーをそこで消耗しないように注意し、
むしろ、力を発揮できる余裕を持っていなければ、
燃え尽きてヘトヘトになるだけだとつくづく思います。
いくつかのイベントを手伝いながら、
“バランス”を学んだ気がします。

そのような多忙の日々のなか、取材で先達の方々には、
お話を頂きながら、様々な事を教えてもらっています。

登川誠仁さんには、インタビュー最後に、
「一筆、メッセージを書いてくださいませんか」と
お願いしたところ、
「私は勉強はしなかったが、教訓歌を世に広めたいと
思っている。それを自分の担任教師だった人が
買っていっているよ(笑)。
人間、学びは学校の学問からだけでないよ。」
と言いながら、書いてくださった一文が、

人の仁徳や
 お天ぐとさらみ

直筆サイン入りのメッセージ付きで、
明日ryuQに、インタビュー【後編】を公開します!
Top_tokusyu100624
http://ryuq.ti-da.net/

人気ブログ

« 梅雨明けして迎えた夏至 | トップページ | さよならの向こう側(Ricky☆さんへ捧ぐ) »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登川誠仁インタビューブログ:

« 梅雨明けして迎えた夏至 | トップページ | さよならの向こう側(Ricky☆さんへ捧ぐ) »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ