« 夢日記 | トップページ | 自分をプレゼンテーション? »

2010.07.20

有希くんの墨絵との出逢いから

今年に入ってから、御縁あって、
ひとつの家族の姿をずっと取材し続けています。

ダウン症の障害を持ちながら、個性豊かな水墨画を
描き続けている古波津有希君。そしてその活動を一生懸命
に支えているのが、お母さんの智恵美さん。

有希くんが3歳の時に、お父さんが他界してしまい、
女手一つで、まだ小さな4人の子供たちを育て上げました。
有希くんも今年で14歳。ダウン症のため、自分の名前を
書くこともできないどころか言うことさえできない少年が、
エネルギッシュに墨絵で表現しているのはとても感動的です。
100720yuuki
何年か前に、ある取材先のオフィスの応接間に、
インパクトのある墨絵に衝撃を受けた記憶があったの
ですが、誰が描いた作品なのかは知りませんでした。

地元出版社からの依頼で、初めて有希くんのおうちに訪問
した際、あの時の水墨画と再会したのでした!
御縁があったのですね。

お母さんの智恵美さんも、
「一冊目の本の前書きは、五島にルーツを持つ方に
書いてもらっていたんです。御縁が引き寄せたのですね」
とのことでした。

有希くんはカメラを向けられるのが苦手なようなので、
訪問初回の時は、カメラはまったく出さずに、
まずはコミュニケーションすることから始めました。
2回目からコミュニケーションをとりながら
カメラを出してみますがまだまだ撮らせてもらえません。
3回目の訪問時くらいにはやっと距離感が縮まって、
カメラに向かって満面の笑みを向けてくれました。
100720kuwa
「有希がカメラに向かってこんなに微笑む事なんてないよ」とお母さん。
もしかしたら、カメラに対してじゃなくて、
レンズの向こうの人に微笑んでくれたのかもしれませんね。
どうもありがとう。

※7月27日(火)〜8月2日(月)
 パレット久茂地7F美術サロンで
 古波津有希くんの個展が開催されます。
 必見ですよ。

人気ブログ

« 夢日記 | トップページ | 自分をプレゼンテーション? »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
本当に素敵な笑顔!
純粋に無邪気に嬉しい気持ちが伝わります。

個展 見てきます
いつも情報をありがとうございます

くれあさん、こんにちは。

素敵な笑顔ですよね!

有希くんの個展のほうも、ぜひぜひお出かけください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有希くんの墨絵との出逢いから:

« 夢日記 | トップページ | 自分をプレゼンテーション? »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ