« 無人島・藪地島にUMA(未確認生物)漂着! | トップページ | 金城久美子さんの生き方 »

2010.08.12

北山王の末裔、満名上殿内から郷土愛の地域おこし

100812blog
教科書では、北山王は3代目で一族が全滅したことに
なっていますが、その前の統治者の家族が身内のクーデター
を察知し、本部並里などに難を逃れたそうです。

並里の村を築いた本家、満名上殿内(まんなうとぅぬんち)の
並里家の長男のかたが地域おこしではじめたのが、
今では本部の特産品として知られるアセロラ栽培。

もともとは、戦後復興のためにかつての琉球政府が
戦後の沖縄にどういう作物が合うのか
ハワイから輸入した作物のひとつだったそうですが、
なかなか沖縄の地に適応できなくて、しばらくずっと
眠っていたそうです。

沖縄の土地に適応するように工夫を重ねていった人物が
本部町並里の並里さん。役場でもなく商工会でもなく
一個人が、地域のために大きな郷土愛を持って奮闘された
のは、なるほど、北山王の直系の子孫でもあるから
なのですね。

今回はアセロラの取材だったのですが、
その代表者の並里さんから、取材中にそのような
お話を聞かせて頂くことができましたので、
そこについても、ぜひ書かせて頂きました。
→ http://ryuqspecial.ti-da.net/e2804902.html
Top_tokusyu100812

人気ブログ

« 無人島・藪地島にUMA(未確認生物)漂着! | トップページ | 金城久美子さんの生き方 »

ryuQ取材を通して」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北山王の末裔、満名上殿内から郷土愛の地域おこし:

« 無人島・藪地島にUMA(未確認生物)漂着! | トップページ | 金城久美子さんの生き方 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ