« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.30

世界的パワースポットのセドナから著名ヒーラー・クレッグ氏来沖

CraigJunjulas
世界的パワースポットのセドナから、著名なヒーラーの
クレッグ・ジュンジュラス氏が来沖。

その来沖直前に、突然Rさんから取材依頼が入りました。
「当初の取材予定が台風でキャンセルとなってしまい、
ふと思い浮かんだのがKUWAさんの媒体でした」との事。

突然すぎて、何の予備知識もありませんでしたが、
これはきっと何かの御縁。そしてタイミング!では
ないかと思いました。

というのも10/30の掲載枠だけ予定がフリーだったんです。
しかも来週からは会社の編集方針が変更になるので、
自由な桑村セレクトができるのは、本当にラストチャンス
でもありました。

彼はヒーラーをヒーリングしたり、そういった方々の
講師をされていたりする方ですが、お話を伺ってみると
「元々それぞれみんなに潜在している能力を解放して、
本当の自分自身を引き出す手助けをしているんです。
昔は各地域のシャーマンが特別な役割をしていましたが
本来は一人一人がその能力を発揮できるんです。」

まるで、これまで学んできた事の総決算ともいえる
スペシャルなロングインタビューとなりました!
→http://blog.ti-da.net/topic_tidana_e3088857.html

人気ブログ

2010.10.16

ベスト100からの挑戦

「世界中で7月24日に起こった出来事を、各国で映像を
撮って、世界でひとつの映画を作ろう!」という呼びかけ
たのは、映画ブレードランナーのリドリースコット監督!
それが『Life In A Day』という世界規模映像プロジェクト。

これは面白いと思いryuQでも呼びかけ、自分も参加した。

僕が7月24日早朝に向かった先は南城市のヤハラヅカサ。
1日のはじまりは朝陽と共にと思い、いつもはじまりには
ふさわしい所と思って、特別な時に立ち寄る大好きな聖地。

日の出を撮影中、浜の向うから一人の老人が歩いてきて
「ヤハラヅカサの本当の名前はね、ハマガワ○○○○○
と言うんだよ」と僕に声を掛け、本番録画中だったけど
なんだか重要な事を教えてくれたようで、そのままカメラ
をおじいさんに向け直して、録画し続けました。

実は、この二日前の第2回おばあちゃん会議で、
「浜川御獄の本当の場所は、本に書かれている場所では
ないんですよ」と、教えてもらったばかり。
古来からの浜川御獄の場所は、なんと『シマとの対話』
の本の表紙と同じ場所
ということが判った! そして今度は
ヤハラヅカサの本当の名前のことを告げられたとは!
しかも“ハマガワ”が共通キーワード!
きっとこれは偶然ではないはず!
101016blog
…それから2ヶ月経った頃、『Life In A Day』から通知
が来たんです!
「あなたの映像がベスト100に入りました」。

あぁなんと、ryuQリニューアルの直前で、
その3日後には『シマとの対話朗読ライブ』が開催され
るというタイミング! 忙しくもあったけど、それ以上に
このタイミングに通知が届いた事に意味を感じました…

『シマとの対話』というテーマが
まるで生きものの様に存在している!
(つづく)

人気ブログ

2010.10.08

天描画家・大城清太インタビュー

101008blog
鳳凰のような羽=(火・カ)、龍のような鱗=(水・ミ)、
でそこに描かれている女神や天界の動物達=(カミ)だと語る
のは、天描画家・大城清太さん
http://blog.ti-da.net/topic_tidana_e3057535.html

大城清太さんは、描く前に手を合わせるといいます。
そこには、3つの“感謝”を込めているのだそうです。
理由についてはインタビュー【後編】に掲載

僕も、記事を書く前に手を合わせます。
それは、精神を統一する為、真っ白な無の状態にする為
の自分なりの作法なのですが、
そのほかにも共感ポイントがいくつも重なるような
貴重なインタビューの機会で、
じっくりとお話を伺うことができました。

文字数にして2万文字。そこからぎゅっと濃縮して
まとめ直した記事を、本日【前編】から公開しました!

明日から浦添市美術館での個展が開催直前だというのに
先日はロングインタビューに応えて頂き、大変感謝です。
ぜひ皆さんともメッセージをシェアできたら幸いです。

■天描画家・大城清太インタビュー↓
http://blog.ti-da.net/topic_tidana_e3057535.html

人気ブログ

2010.10.05

今朝の沖縄タイムスに掲載されました!

101005blog

実は、10/2の朗読ライブにご来場されていたタイムス記者
さんは、本当は取材ではなくご家族と一緒にプライベートで
入場料を支払って観に来られていたのだそうですが、
フォトムービーやトークをお聞きになられた後に
“これを伝えたい”っていう“スイッチ”が入ったようです。

「写真を撮らせて頂いたのですがよろしかったでしょうか?」
とわざわざ声を掛けてくださり、もちろん構いませんよ、
とお返事させて頂いたら、
「まだ記事になった事が無ければ、タイムスで書かせて
もらってもよろしいでしょうか?」との事。

少しでも“感動スイッチ”を灯す事ができたのだとしたら、
僕らにとっては、幸いなことです。

ぜひどうぞよろしくお願いします。とお伝えして、
その3日後にはもう記事になっていました。感謝です!

人気ブログ

2010.10.03

思い存分に表現できるなんて幸せ

101003blog1
昨晩の、写真と朗読セッションライブin洞窟カフェへ
お越し下さった皆様、どうもありがとうございました!

第1部は新作ムービー。先週まで撮っていた作品も初公開!

第2部トークセッションでは、“第三のメンバー”が初登場!

第3部では、ハワイアンのチャント、フラの舞いのゲスト
と、平田大一さんの詩が絡んだりもしました。

思い存分に表現できるものがあるというのは幸せです!
そしてそれを実際にライブで表現できる場所まであるなんて
恵まれていると思います。この境遇に感謝しています。

ここで写真展を半年間も開催させて頂きました。
写真展シマとの対話2010は琉球開闢の神アマミキヨが
テーマです。アマミキヨはアマテラス(天照)にもあたる
という説もありますが、その写真を貼っているパネルの
うしろ側の方には、偶然にも古来からの太陽神を奉った
聖地「マブニンティラ」があり、今回ご案内頂きました。

その写真展ですが、期間延長して引き続きこれからも
ご覧頂ける事になりました!

朗読ライブは、まだまだ次回へと続きます。そして、
“大切な何か”を伝え続けられたらと思っています。

101003blog3

人気ブログ

2010.10.02

これからもよろしくお願いします。そして今日は記念イベント!

081004kuwa_profile_ill_s
大変、おまたせしました!
ryuQがようやく10月1日にリニューアルしました!
新しいアドレスは、
http://tidana.ti-da.net/
(※新たにブックマークをお願いします!)

ryuQでやっていたデイリー(日刊特集)のほか、
ウィークリー(週刊特集)マンスリー(月刊特集)も増え、
よりパワーアップしていきますので、よろしくお願いします!

名称も新しくなり、完全に生まれ変わりました!

「ずっと使っていた『ryuQ』という名称がなくなる
のは寂しくないですか?」と聞かれたりもしましたが、
たしかにとてもお気に入りの名称でしたが、
どうしてもryuQでなければならないという執着とかは
不思議とありません。

使い尽くした肉体を脱皮し、魂はそのまま進化していきます。
これからもよろしくお願いします!

そして今日は、リニューアルのタイミングで、
ryuQでも連載してきた平田大一さんとの
詩の朗読と写真のライブセッションが、本日10/2(土)の夜7時から、
ガンガラーの谷の“洞窟カフェ”で開催されます!
これまでよりもさらに内容がパワーアップ! 感動の舞台をお楽しみください。

※このブログをご覧になった方には、
 ポストカードをプレゼントしますので、
ブログを見たよ!」と受付でお声をかけてくださいね!

日時:10月2日(土) 18:30開場、19:00開演
場所:ガンガラーの谷『ケイブカフェ』
   (おきなわワールド玉泉洞のすぐ隣り)
住所:沖縄県南城市玉城字前川202番地
料金:1000円(小学生以下無料)
電話:098-948-4192(ガンガラーの谷)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ