« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.23

超訳 聖書の言葉

何世紀にもわたって世界的なベストセラー書『聖書』。
日経おとなのOFF『聖書入門』の特集では、
『超訳 ニーチェの言葉』の著者が現代人にも分かりやすく
聖書を超訳していて、胸に響きやすい言葉になっています。


「すべては言葉からはじまった」
(『ヨハネによる福音書』第1章)

この世界の最初に存在したものは何か。
それは言葉であった。
神は言葉とともにあった。
この言葉が神自身であった。
この言葉によって、いっさいのものが創造されたのである。
創造されたもので、
何一つとして言葉以外によってつくられたものではない。
この言葉には命があった。
人の光となる生命である。
この光は闇の中で輝いていた。


「神は愛を欲している」
(『ホセア書』第6章)

神が欲するのは、いけにえではない。
豊かな供物でもない。
神が欲するものは、愛だ。
おまえたちが、本当に愛し合うことだ。


「多くの供え物の中にある虚構」
(『箴言』第17章)

信仰をみせびらかす多くの供え物があったとしても、
その家に争いがあるならば何になろう。
食べ物がいかに豊富でも、その家の人々が仲良くなかったらどうしよう。
今まさになければならないのが、固いパンのひときれと、平和なのだ。


「神は、必要なことはすべて与えてくださる」
(『マタイによる福音書』第6章)

今の手元の金を惜しむから、神を捨てるのか。それほど金が大事なのか。
明日やあさってに用いる金の心配で苦労しているのか。
しかし、いらぬ心配をするな。
神は、おまえに必要なことはすべて与えてくださるではないか。


「占い師や予言者の言葉を怖れない」
(『申命記』第18章)

神は占い師や予言者をおまえたちのために送ることは決してない。
しかし、
神の言葉を預かったという者が出て来るであろう。
神の名で語る者もあろう。
そして、おまえたちはその者の言葉を聞いて
動揺することもあるやもしれない。
(中略)
おまえたちはその者の言うことを気づかったり、
怖れる必要もない。

110223_2日経おとなのOFF
『聖書入門』(日経BP社)
2011年3月号より


 人気ブログ

2011.02.17

月を歩いた男達

110217blog

[アポロ14号]エドガー・ミッチェル

広大な宇宙空間で、
圧倒されるような経験だった

そして気づいた
己の肉体の分子も

宇宙船の分子も

クルー仲間の分子も

その原型ははるか昔に宇宙で
つくられたものだと

すべてはつながっていて
一体なのだと

他と私ではなく
万物は1つなのだと

そしてエクスタシーに
包まれた

真の自己に
悟りに触れたのだと


[アポロ10号 17号]ジーン・サーナン

あの時私は もっと大切なことを感じていた

科学技術は答えにならない なぜなら

私がいて あなたがいる
地球は生き生きとして雄大で
その存在は 偶然の産物にしては
あまりにも美しすぎる

我々より大きな何かが存在するはずだ

宗教的なものではなく 霊的なもの

人間の作った宗教を超越する
万物の創造主が
存在するに違いない


[アポロ8号 13号]ジム・ラベル

我々は月を知る事で
実は地球について知った

我々はなんて小さな存在だろう
だが何と幸せなんだろう

この肉体を持って生まれてきて

この美しい地球で 人生を謳歌することができて


[アポロ9号 15号]デイヴ・スコット

地球というオアシスを大切にしていない
その意識を高めることこそ
地球を救う


(月に行った男達の
 ドキュメンタリー
 「ザ・ムーン」より)


 人気ブログ

2011.02.08

ミントングスクの桜

ミントングスクの桜
今日は、ミントングスクの桜の写真です。

ミントングスクのお庭には桜の木があるとのことで、
主のかたに、この時期の写真も撮っておいてほしい
とのお話があったので、今年初めての撮影に
ミントングスクへ行ってきました。

なんとなく“今日がタイミング”という気分だった
のですが、そのタイミングが見事にビンゴでした。

南城市の桜も葉桜になりはじめていましたが、
ミントングスクのは、ちょうど満開。

またそれだけではなく、実はちょうどこの日は
親田御願の日だったんですね。驚きました。
ミントングスクと親田御願とは深いつながりがあるので、
ちょうどこの日に足が向かったのも、
偶然を超えたタイミングでした。

追伸;
昨年の親田御願では、
復元されたアマミキヨ神面の奉納の日でもありました。
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2689393.html

人気ブログ

2011.02.06

クジラの潮吹きがハートマーク

110206blog
今年最初のホエールウォッチングツアーに行ってきました!

本日は快晴!海もなぎ、絶好のホエールウォッチング日和。
あとは、クジラと遭遇できるかどうかでしたが、
無事に観る事ができましたよ!

ポイントは、出発前のおまじない、
「これからホエールウォッチングツアーに行きますよ。
 海で遭遇できたら嬉しいです。よろしくお願いします。」
 と気持ちを海に向けてみました。

そして出会えたクジラの潮吹きが、なんとハートマークです^^
(写真のとおりです^^)

気持ちが通じ合ったんでしょうかね。
そのあとの霧が、虹色に輝きましたよ。

船のすぐそばまで大きなクジラが近づいてきて、
顔まではっきりとわかるほど、シャッターチャンスにも
何度も恵まれ、ビデオにもきれいに撮ることができるほどの
大サービスの連続でした!

のちほどてぃーだな特集でもレポートしてみたいと思います。

p.s.
今日もグルーポンでホエールウォッチング半額チケットが発売中です!
http://www.groupon.jp/cid/5407/icf/HLMPZpOP/ #GP_jp

人気ブログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ