« 震災から1ケ月(沖縄より) | トップページ | 魂を売ったらあかん »

2011.04.24

ダーウィンの言葉「勇気を持って事実を見る」

今日は復活祭(イースター)ですね。
このブログもそろそろ復活しようかと思います!

3月11日の大震災によって、原発事故が発生し、
汚染水のほか、今も毎日大気に放射能が漏れ続けており、
(→読売新聞「放射能の大気放出続く1日154兆ベクレル」)
今では一国だけの問題ではなく、世界も注視しています。
(→各国の観測データ公開されています。ご参考ください)

この放射能が悪なのは、
一番影響を受けやすいのが子供たちや妊婦さんで、
ただちには影響が無いと発表されながらも、このまま
浴び続けると甲状腺癌や男性の精子減少や女性の不妊など
未来を根絶やししてしまう悪魔のような物質だという事。

なぜこのような原発を世界に作ってしまったのでしょうか?

リスクが高い原発が、石油に代わるエネルギーになるのでしょうか?
しかし、原発の原料であるウラン資源も残りわずか
恒久的なエネルギーにはなりえないのです。

実は、純粋に電力の為だけでは無いということ。

原発の生い立ちに、核の平和利用と誤摩化してきました。

(NHK「原発導入のシナリオ」)

最近では、キッシ●ジャー、ロッ●フェラー両氏が、
原発事故を、バス事故に例えて、原発を禁止するなと
親玉がついに登場し、メッセージを送ってきましたね。
(4月15日付けの新聞より

ロッ●フェラーこそ、日本に最初の加圧水型の原発を
導入してきた張本人ですからね。

また日本で初めて沸騰水型の原発を導入したのは、
GE、ロスチャイルド系です。(福島原発)

因に彼らは、フリーメ●ソンの親玉クラスとも、
いわれていますね。
(公には、友愛団体です)

そういう世界組織の中でも最も悪質なのが、
イルミナ●ィーともいわれ、中世の頃から
悪魔(彼らにとっては神)崇拝を何百年も続けている
死の商人(国境のない死の貿易商)。
最近ではハリウッドでもようやく表に出てくるようになりました。

彼らの究極の目的は、世界統一政府を目指し(1773年〜)
人類削減計画を実行中。恒久的な人畜計画を企てているとか。

なるほど、悪魔のような原発を推進できるわけですね。
復活祭のこのタイミングにそう感じ取った次第です。

ではこれから電力はどうしたら良いのでしょうか。
電力に原発は不要で、水力・火力で実は補えます

(具体的に原発なしでも電力が補える映像資料)

「自然エネルギーの普及阻む勢力と戦う孫正義氏」
http://news.livedoor.com/article/detail/5511958/

朝日新聞「風力発電で原発40基分の発電可能 環境省試算」
http://www.asahi.com/national/update/0421/TKY201104210510.html

まずは、勇気を持って事実を見て、
叡智を結集してこの困難を乗り切っていきたいですね!

人気ブログ

« 震災から1ケ月(沖縄より) | トップページ | 魂を売ったらあかん »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

アメリカの経済破綻寸前でロック◎ェラーさんが動いて、それを静観しているロ◎チャイルド。そんな感じですかね?

こういう死の商人たちの時代を早く終わらせないと。
地球の汚染、人の心への汚染がこれ以上、ひどくならないように。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダーウィンの言葉「勇気を持って事実を見る」:

« 震災から1ケ月(沖縄より) | トップページ | 魂を売ったらあかん »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ