« 慰霊の日の朝陽、玉城グスクにて。 | トップページ | KUWAのカメラ眼(こんにちワールド) »

2011.07.01

夏越の大祓(普天満宮)

110630c
110630a
今日から7月。
新暦7月1日が、旧暦では6月1日、
そして新月。
始まりの節目としてふさわしいですね!

その前日には、
普天満宮の「夏越の大祓」がありました。

・人形(ひとがた)の紙が申し込み用紙で、
 それをのちほど神事で炊き上げます。
・大祓式(祝詞・祓串・切麻の祓い)
・茅輪神事(茅輪くぐり)
・洞窟くぐり(蘇生)
 の計4つの神事で、徹底的に綺麗さっぱりと
 祓い清めてくださいます。

式が始まる直前から、生あくびが止まりません…。
大きく吸い込むような生あくびが、
計18回も、ずっと続きました!

(後半の茅輪神事あたり頃にうようやく納まりましたが)

そして最後の洞窟くぐりの出口あたりで、
すべてを吐き出すようなげっぷがゴボッと出ていきました。

(そのように、ものすごく判りやすく反応した日でした)

夏越の大祓がすべて終了し、帰ろうとした途端に、
さっそく一本の電話が鳴り、お仕事が巡ってきたのです。

(いつもいつも、まったく見事な展開に驚くばかりです)

人気ブログ

« 慰霊の日の朝陽、玉城グスクにて。 | トップページ | KUWAのカメラ眼(こんにちワールド) »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

信心て大切と改めて気づかされた日でした。
ありがとうございます。

この場で大変恐縮ですが
7月10日ミニイベントします。
宜しかったらいらしてくださいませ。

出逢いとつながりに感謝♪

jinneeさん、コメントありがとうございます。

こちらこそ感謝です。

またどうぞよろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏越の大祓(普天満宮):

« 慰霊の日の朝陽、玉城グスクにて。 | トップページ | KUWAのカメラ眼(こんにちワールド) »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ