« 琉球最古の聖地・やんばる最大のパワースポット | トップページ | 伝えること。これが天命。 »

2011.07.31

かつて金剛石林山と呼ばれていた

金剛石林山
大石林山(だいせきりんざん)
多くの人には、金剛石林山という名称のほうが
馴染み深いかもしれません。

奇岩巨石のインパクトの強さが印象深い大石林山ですが、
実は、黄金色に輝く鉱石カルサイトの岩々があり、
太陽の光に煌めきます。
これが、かつて金剛石林山と呼ばれていたゆえん
かもしれませんね。

石に触れているYさんの横顔が、観音様のような穏やかさ。
それは内面の美しさを映し出してました。

山を下ると、ガイドさんから「こっちにもあるよ」と、
特別に連れていって頂いた場所にも、カルサイトの石たちが!
カルサイト
「よかったらどうぞ」といわれました。これはご褒美かも?

ここの神様にも許可をいただいてから、
この石のひとかけらだけを頂きました。

でも、Yさんだけは違います。
こんな宝物のような輝きの石を差し出されても、
欲しがりません。

とても真似できないくらいの清らかな心をみることができました。

“ほんとうの黄金”は欲のない心の輝きなのかもしれませんね。

人気ブログ

« 琉球最古の聖地・やんばる最大のパワースポット | トップページ | 伝えること。これが天命。 »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつて金剛石林山と呼ばれていた:

« 琉球最古の聖地・やんばる最大のパワースポット | トップページ | 伝えること。これが天命。 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ