« KUWAのカメラ眼(こんにちワールド) | トップページ | かつて金剛石林山と呼ばれていた »

2011.07.26

琉球最古の聖地・やんばる最大のパワースポット

大石林山
大石林山
琉球最古の聖地・安須杜の山々を巡る大石林山より、
「北部最大のパワースポットでもある大石林山を
ぜひ紹介してほしい」とのご依頼を受け、
このお仕事もまた天命かと思っています。

沖縄に来てからまだ一度も訪れていない聖地へ、
ついに踏み入れることになります。

そこへ通常のパンフレットとは別の大石林山の聖地ガイド
を入手することができ、強力な助っ人も!

那覇からベストメンバーで取材に向かう予定だったのですが
ちょうど取材予定日に台風が到来しそうで、日程を変更
すると、当初のメンバーは都合が合わず交代する事に…。

そこで、雑誌『島へ。』の取材でもお世話になったYさんに
声を掛けると、直後にYさんの元にMさんから連絡が入り、
急きょメンバーに加わって、最強な組み合わせとなりました。

YさんとMさんは地元国頭村で、聖地を大事にする方々ですし、
また大好きな場所だそうで何度も通っているのだとか。
これ以上にないベストメンバーでしょう!

また、大石林山をご案内してくれるのは、
ここを管理されている責任者のKさんですから。
「すべては天のお計らい」と言っても間違いないでしょう。

やんばる最大のパワースポットを歩いてみて、大事な事に
気づきました。
獣が住む世界・人間界(かつて人が住んでいた)・聖地が
きれいに棲み分けられ、それは分かれているというよりも、
見事なバランスで共存していた痕跡を見る事ができました。

生と死も、人間界も天界も、すべて。東京ドーム11個分の
敷地のなかに、きれいに共存していたのでした!

※近日、てぃーだな特集にて、公開予定です!
人気ブログ

« KUWAのカメラ眼(こんにちワールド) | トップページ | かつて金剛石林山と呼ばれていた »

そして、これから」カテゴリの記事

コメント

大石と三人のノロの方々が見事に調和してますね☆
ベストメンバーならではのハーモニーを響かせたのでしょうね。


わうたさん>

一般(?)の女性の方々ですよ^^
地元をこよなく愛し、
そして、以前にやんばる取材で、
大自然(聖域)を取材する際の心得を教えてくれた人たちです。

たぶん今回も、大自然にある古来からの聖域を取材するにあたって、
必要なメンバーが集結させられたのかなって、そう思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琉球最古の聖地・やんばる最大のパワースポット:

« KUWAのカメラ眼(こんにちワールド) | トップページ | かつて金剛石林山と呼ばれていた »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ