« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.08.28

やっぱり島旅が好き!(天候も味方にできたらいいな)

120827b_0172_519
五島に行ってきました。やっぱり、島旅が大好きです!

でも島旅につきものなのが、天候次第で船も飛行機も欠航してしまうのが難点ではありますが。
そこを、天気まで味方にしてしまえば良いわけですが、これがそう簡単には…。
特に台風シーズンは難しいですよね。

だから、旅先で天候に恵まれると本当に嬉しいものですよね!

(五島もここ最近はしばらく天気が悪かったらしいのですが、滞在中はずっと快晴に恵まれ、
そして五島に台風15号が向かってくる直前に、無事戻ってくることが出来、本当に感謝・神謝でした!)

島旅でリフレッシュして、
さぁ、今日から、お仕事モードに切り替わります!
120826_0182_519

人気ブログ

2012.08.12

偶然は無い・巡り合わせの旅

120812_0086_519
120812_0093_519
120812_0101_519
これまでの仕事から、新しい仕事へと移動する前に、
前々から決まっていたのが、離島39島の取材で伊是名島行きの予定がすでに組まれていたんです。
伊是名島の豊年祭『ウンナー』の取材が目的だったのですが、
また偶然に、伊是名島出身の画家ボクネンさんの別件取材も重なり、そこで「伊是名島のウンナー(豊年祭)に来ないか」と誘われたのですが、実はその前にすでに伊是名の豊年祭取材予定が組み込まれていました。
やはりここまで重なってくると、いつもの経験でいくと、大事なミッションに間違いないだろうと確信に近くなっていくのです。

そして伊是名島に辿り着くと、まず伊是名島出身の尚円王(第2尚氏始祖)の生誕地をお参りしたのですが、そのすぐ横にある神アサギ(諸見地区)が気になり、なぜか「今も儀式で使われている」と感じたんですね。

その晩の伊是名島の豊年祭(ウンナー)の取材も無事終わり、翌日に、伊是名地区の神アシャギを見学していたら、神人と各区の区長さんを乗せた車が到着。これから御願が始まりそうなので退場しようとしたら、写真に映していきなさいとお声を掛けて頂き、同席させて頂きました。

この行事は、旧暦6月16日からはじまる伝統行事『チカドゥイ』とのことで、『ウンナー』は農の豊作を感謝の祭りであることに対して、『チカドゥイ』は海の豊漁を祈願して各字のアシャギにて各区の区長さんが勢揃いして神人さんと共に3日間にかけて御願して廻る祭祀とのこと。

つまり、今回初めて知った祭祀『チカドゥイ』とは、『ウンナー』と対になっているのでした。

最後の集落の御願まで「一緒について来なさい」とご案内頂き、そのあとお供えものまでウサガリました。神様のご馳走を島の拝所で頂けるなんて、クエブーですし、立ち会わせて頂くタイミングなど、偶然のようなタイミングってミラクルだと思いますが、偶然ではないのだろうと思っています。

まだまだミラクルな旅が続いています。
その旅とは、神様と一緒に歩かされているのかなと思えるほど。
歩けば道は開けていく、そう信じて歩んでいきます。
人気ブログ

2012.08.02

新しい一歩

120802_0722_519
8月になり、新しい事をはじめることになりました。
沖縄10年目にして、とうとうそこを通過していかねばならないのか
沖縄戦の体験を記録していくプロジェクトに携わることになりました。

ここ最近は、南部戦跡で天の川を撮ったりしていたのですが、
何か、そちらに引っ張られたような気がします。

というのも、平和祈念公園で天の川を撮った翌日に、
今まで長年携わっていた仕事の条件面が変わるとの突然の連絡があり、
さらにそのタイミングで、沖縄戦体験記録の案件がほぼ同時にやってきました。

また沖縄の神様は、「これが新しい使命だ」
と言わんばかりに、僕に大きな宿題を手渡してくれました。

思えば、沖縄に来た当時は、しばらく南部戦跡のほうには足を運べず、
2年目にしてようやく、平和ガイドのかたにご案内頂いた事がありました。

これまでとはまた違う、重いテーマを、想う。
新しい使命と向き合う一歩を踏み出します。

120802blog_0215_a
120802blog_0215_b

人気ブログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ