« 冬至、新しい節目のご来光 | トップページ | 来年も平和な年でありますように »

2012.12.28

夢日記(2012/12/28)

121228blog590
夢の中で楽園のような聖地に辿り着いた。
そこはアジアの国のどこかのような、
いや、沖縄のどこかで、まだ見た事もないような美しい場所。

大変苦労して辿り着いたのに、
あっという間に、世界中の観光業者が集まってきた。

一緒に同行して来た一人が、
「KUWAさん、せっかく見つけた場所なのにね」と。

それに対して、出て来た言葉は、
「大切な場所(聖地)を独り占めにする必要は無いよ。
だって誰のでも無いから。みんなのだよ」
 と、夢の中でつぶやいていた。

夢のなかで解釈したのは、
土地は誰か所有物ではない。
聖地は心の中にある

 という言葉の響きで心に届いた。

そこで夢が覚めた。
おはよう。

忘れないうちに、急いで書き留めよう

人気ブログ

« 冬至、新しい節目のご来光 | トップページ | 来年も平和な年でありますように »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢日記(2012/12/28):

« 冬至、新しい節目のご来光 | トップページ | 来年も平和な年でありますように »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ