« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.31

来年も平和な年でありますように

121231_0392s519
今年の仕事納めは、某観光施設のパンフ用写真撮影の件で、
天気予報は曇りだった為、現地打ち合わせくらいの予定でしたが、
朝から雲ひとつない夏空のような快晴に恵まれました!
急きょ、本番撮影に切り替え、
見事なくらいの青空の下で無事撮影が出来たのです。

撮影が終わって車に乗り込みしばらくすると、
空はみるみるうちに雲がかかっていきました。
さきほどまでの青空は、撮影の為の期間限定のようにも思えるほどの
見事なタイミング。あらためて、お天道様への感謝が深まりました。
(あまりにも感動的で、感謝の気持ちにしばらく浸っていました)

そしてまた、雲もタイミングによっては、素敵な演出をしてくれます。
夕刻、平和祈念公園で撮影したのですが、
背景のうろこ雲が、いい感じの雰囲気を醸し出してくれました。

すべてのタイミングの見事さ。ただただ、感謝の日々です。

今年も1年ありがとうございました。

来年も平和な年でありますように。
(平和祈念公園より)

人気ブログ

2012.12.28

夢日記(2012/12/28)

121228blog590
夢の中で楽園のような聖地に辿り着いた。
そこはアジアの国のどこかのような、
いや、沖縄のどこかで、まだ見た事もないような美しい場所。

大変苦労して辿り着いたのに、
あっという間に、世界中の観光業者が集まってきた。

一緒に同行して来た一人が、
「KUWAさん、せっかく見つけた場所なのにね」と。

それに対して、出て来た言葉は、
「大切な場所(聖地)を独り占めにする必要は無いよ。
だって誰のでも無いから。みんなのだよ」
 と、夢の中でつぶやいていた。

夢のなかで解釈したのは、
土地は誰か所有物ではない。
聖地は心の中にある

 という言葉の響きで心に届いた。

そこで夢が覚めた。
おはよう。

忘れないうちに、急いで書き留めよう

人気ブログ

2012.12.21

冬至、新しい節目のご来光

121221_519
冬至の朝。元旦の夜明けと同じような清々しさを感じる。

今年の冬至は、2012年12月21日、またちょうど、
沖縄タイムスの2012年カレンダーには冬至の写真が起用しされたタイミングでもあったし、
ちまたではマヤ暦の終わりとか、節目であることは違いないと思うけど、

はっきりしているのは、天の川銀河の中心である太陽と地球など、
惑星が一直線に直列になること。

今年は理由もわからないまま、なぜか天の川に惹かれ
天の川の夜間撮影に没頭した意味を、ようやく今頃、気付かされたような気がする。
関連記事:天の川・星々に誘われて

ある場所で、天の川を撮影した翌日には、
そこの仕事をやっていくことになったり
、ただただ御縁かと思っていたけど、
すべてが一直線につながっていたんだ!ということ。

天の川銀河の惑星直列と同じく、
自分の軸をブレさせることなく、今ここに在り続けるだけ。

人気ブログ

2012.12.16

首里城を貫く流星群

121214_519s
先日のふたご座流星群はご覧になられましたか?
見逃したかたのために、流星群の写真をアップしますね。
流れ星に願い事を、と言っても、消えるのが早すぎてなかなか伝え切れないものです。
写真なら止まったままですね!

さて、この写真ですが、
首里城の真上にオリオン座があり、
そのオリオン座を貫いて、
首里城に垂直に降臨していますね。

那覇市内なので街灯りが眩しく、
星空撮影には向かない場所ではありましたが、
新月というタイミングで、無事撮影ができました。
ラッキーな1枚を、どうぞご鑑賞ください。


ところで、2012年12月というと、アセンションとかいうキーワードが
飛び交うこともありますけど、周りの環境がガラリと変わるという期待を
することではなくて、もしかすると、自分が変わるかどうか、
ということがいい変革をもたらすかもしれませんね。

リアルな現実でどう行動するかで未来が作れるとしたら!
日々実践。今日は選挙に行ってきました。

人気ブログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ