« 島に想う。そしてありがとうございました。 | トップページ | 小さな奇跡 »

2013.06.10

写心「自分の心を信じよう」

Kwa_0119new_519
ぼんやり海を眺めていたら、ちょうど漁師さんが船に乗ってきて目の前に着岸。
最高のタイミングで、最高のモデルさん、写真の神様ありがとう〜!

ほんとは、北部まで写真を撮りに行こうと思っていたんだけど、時間が足りなくなって、途中引き返したところの海で撮ったもの。

もう陽も暮れてしまっていて、綺麗な夕陽も水平線の下に沈んでいて、いい写真なんか撮れるはずがないのに、心のそこのほうから、
「三脚を持って海へ!」という心の声が響いてきました。

まさか、三脚なんていらないと思っていたら、
海の向こうから、ずんずん船がこちらに向かってきて、
三脚が無いから手ブレのまま写してしまいましたが。

「(常識にしばられないで)あぁ、心の声に従えば良かったなぁ〜」って後悔したけど、そんなシーンに巡り会えただけでも良かったです!

このあと、漁師さんから、
「ポーズ取ろうか?」と言ってくださったのだけど、お断りしました(笑)
自然の姿のままを私は頂きます。

人気ブログ

« 島に想う。そしてありがとうございました。 | トップページ | 小さな奇跡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写心「自分の心を信じよう」:

« 島に想う。そしてありがとうございました。 | トップページ | 小さな奇跡 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ